バジリスク絆の設定6狙いで設定6確をツモッたお話し(前編)


こんばんわ、管理人のユウです。

今回の記事はスロット稼働日記となります。

先週のとある日に、バジリスク絆の設定狙いをして設定6確を打った時の稼働内容を前編・後編に分けて書きたいと思います。




まず、バジ絆の設定6を狙える日に朝イチから突撃です。

この店では過去に実際に設定6確を打ったこともありますし、他人の設定6確を目撃したことも何回かあります。

ただ、台数が多いので自分的には狙える日を更に絞っています。

定期的に隠れ絆イベをしている店なのですが、実際に自分が狙う日は月に多くて1~2回程度。

全く狙わない月もあります。

実際に自分が狙う日というのは、その店が還元してくれる可能性が高い日&台読み出来そうな時です。

絆の島の平均設定が高い日に狙うことで、仮に設定6を積もれなくてダメな台を打つことになっても出来る限り期待値的なダメージを最小限にしているつもりです。

出来るだけ、ローリスクハイリターンを狙っている感じですね。

ちなみにこの店が絆押しの日で強い時は、差枚で店の赤になります。

また、信じられないと自分で思いましたが、最大で店が6万枚以上の赤になっていたこともあります。

その分、他の機種は大回収でしたが・・・・。

私がこの店を重宝する理由は他にもあります。

設定6を簡単に掴むことは出来ませんが、ある程度の台読みも可能な店ということと、ライバルの弱さにあります。

隠れイベ的(大した告知をしていない)なのかは知りませんが、ライバルが少ないんですよね。

なので、私のような雑魚でも設定6を掴むことが出来ることがありますし、出来る限り小さく負けて大きく勝つということが出来るわけです。




ちなみに私は個人事業主という立場ですが、兼業以上でスロ稼働していますので、まだまだスロで喰わしてもらっている世間的にはダメな部類の人間です。

元スロット専業者であり、現在も個人事業をしているとはいえ専業に近い立場ともいえます。

そのような人間でありながら、他のスロット専業者との関わりは一切ありません(あ、一人だけ以前に「俺らの店に来るな!」的に言ってきた専業軍団の1人に言われたのですが、その際にお互いに話しをすることで妥協策で解決。それからその店で立ち回る時に遭遇すれば稀に話しをすることがある程度)から、全く情報というものが私には入ってきません。

なので、稼働範囲内は幅広くして出来る限りの情報を自ら集めて密かに小さくなって設定狙いや、天井狙いをしています。

色々な地域に行くのでスロット専業者の顔は沢山知っていますが、実際に関わることはないです。

かれこれ3年以上はスロット期待値稼働をしていますが、孤高の孤独な中年オヤジという感じですね。

話しがズレましたが、そういうわけで幅広い地域に行くので設定狙いでいけそうな店もある程度は把握しているわけです。

例えば、ジャグラーの強い店、バジリスク絆の強い店、まどマギが強い店、軍団が多い店、ライバルの弱い店、可愛い店員がいる店、めちゃくちゃ脚の綺麗な女性店員がいる店、ギャル専門か?と疑うお店等。

色々なお店がありますが、今回設定狙いしたお店はバジ絆が強い店&ライバルが弱い店ということです。

では、長くなりましたので実際の稼働内容については明日の記事にて公開します。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。