花咲くいろはの聖地と、true tearsの聖地に行ってきた②


前回の記事は、花咲くいろはの聖地と、true tearsの聖地に行ってきた①




true tearsの聖地にて、街並みを散策すると・・・・

ムムム、これは・・・

なんとなく、アニメで見るような風景が・・・

そして・・・

主人公の家のモデル??となってそうな似た御家を拝見!!

この街、このような感じの伝統ある御家の形が多いです。ここは、街のメインストリート(推定)ですが、ここから離れた場所にも似たような形の伝統的な御家があったりします。

平日ということもあり、人通りは少なかったですが、雰囲気は素晴らしくtrue tearsの世界に入り込んだ感じで癒されました。

お天気的には曇り&雨でしたが、次回も是非とも行きたいと思える街でした。

むぎは祭りは、是非行ってみたい!!

そして、お次は今回の旅のメインである・・・・・

花いろ旅館組合

そう、花咲くいろはの聖地に向かいます。

場所は、石川県金沢市にある奥屋敷と名高い湯涌温泉です。

道中、雨が強くなって観光的には難しいかな?と思いながらヘボナビ(ナビ)に従い、山道を走行していると、とんでもない峠道を走らされます。

峠の道中は落ちたら100%死ぬであろう高さの道(ガードレールなし)を永遠と登ると、1番頂上がダムで少し怖い&神秘的な場所に。

そこから、今度は狭い道を永遠と下っていくと・・・

そこは・・・・

雨の中、湯涌温泉入口に到着!!

画像悪くて、すいません

で、とりあえず雨が降ってますので、どうるべきか??

考えながら道なりに進むと・・・

Copyright ©湯涌温泉観光協会All Rights Reserved. 様より引用

金沢湯涌温泉百楽荘様の駐車場が広かったので、こちらに駐車。

そして、金沢湯涌温泉百楽荘様の白鷺の湯の銭湯に入ることに。

営業時間 午前7時から午後10時まで
休業日 毎月第3木曜日
入場料 大人(中学生以上)380円
中人(小学生)130円
小人(6歳未満)50円
TEL 076-235-1380
金沢湯涌温泉百楽荘
〒920-1122 石川県金沢市湯涌荒屋町67−1
で、入るとビックリ!!
見事な自販機です。
これ以外に、もう1つ自販があります(勿論、花咲くいろは仕様)
とりあえず、お風呂に入浴してここまでの疲れを癒します。
平日ということあり、人は少なくて良い感じでした。
で、お風呂に入浴していると・・・
なんと、雨が止み外が晴れてきた感じに!!
これで、とりあえず雨を気にしないで散策できます。
お風呂から出て、ご主人に車を駐車場に少し置いといても可能かどうかを聞くと、ご主人は心良く許可をしてくれました。
ありがたい!!
正に、ありがとうございます状態。
ということで、いよいよ温泉地を散策します。
外は完全に晴れてはいませんでしたが、雨は止み曇り空という状況。
でも、雨が止んでいるので助かります。
正に天の助け!!
で、色々散策すると・・・・
アニメで見た風景がそこいら中にあり、正に花咲くいろはの世界に入り込んだ感じで、幸せを感じました。
キャラクターの看板が、何か所かにありました。
自分が確認したのは、4人(4看板)。
で、こちらの看板のあるお店が、多分こちら!!

喜船商店様

住所 〒920-1123
石川県金沢市湯涌町イ1
営業時間 9:00-18:00
定休日 年末年始
TEL 076-235-1234

Copyright ©湯涌温泉観光協会All Rights Reserved. 様より引用

温泉地入口の最初にあるお店ですね。

お店の中には、花咲くいろはのグッズやお土産物がありまして、私が花咲くいろはのグッズを拝見していると、お店の奥様からお声をかけて頂き、色々とお話しをしました。

やはり、私のようにアニメ聖地目的で来るお客は多くて、外国からも来るんだとか。

また、私と同じ北関東から日帰りで来たという猛者も。

しかも、私が訪れる前日に。どうやら、仕事の都合で1日しか休みとれずに日帰りというハードスケジュールだったとのこと。

また、ぼんぼり祭りの時にはやはり凄まじく人が来るとのことで、泊まる場所はないとのこと。

色々お話しして、最後にお土産とグッズを購入してお店を後にしましたが、お店に奥様&ご主人共に良い人でして、凄く和みました。

ありがたい!!

そして、次はぼんぼり祭りの神社へ。

やはり、ここもアニメと同じ感じでした。

神社にてお賽銭を入れてお参り後に、階段を下りる際に1枚パシャリ!

この風景、アニメでも見られる光景でした。

感動しました。

あまり駐車場に車を置いとくと迷惑になるので、ここいらで戻ります。

で、車に乗り込み最後にあの場所へ・・・・

遠すぎて、分かりにくいですが、ふくやのモデルです。

秀峰閣様
〒920-1122 石川県金沢市湯涌荒屋町92−3

 

ここを車で通過、そのまんまアニメのふくや旅館でした。

感動!!

こんな感じで、短い滞在時間でしたが凄く楽しめた聖地巡礼でした。

また、ここには絶対来たいと思える雰囲気ある場所でした。

なので、また行きますよ!!

最後に、この温泉地に到着して思ったこと・・・

それは、アニメでも聞こえてきます、白鷺の鳴き声?

よく分かりませんが、なんか非現実的な世界に行った感じを覚える、そんな温泉地でした。

簡単にここまで書いてきましたが、今回の貧乏旅行はここで終わり、その後は帰りました。

ですが、実は3泊4日で旅行したのですが、道中の3日間は群馬・長野・富山でスロ稼働をしてました。

で、その全ての稼働でフリーズを引きました。

番外編は次回にでも。

今回はこの辺で。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

4 件のコメント

  • お疲れ様でしたー!

    羨ましい!羨ましすぎます!

    素敵な旅行になりましたね〜。

    私も聖地巡礼行きたいんですが、休みが全く取れないんですよね……
    やはり時間は財産ですね。

    • ヒロ師匠さん、コメありがとうございます。
      聖地巡礼は素晴らしいので、アニメ好きの方は是非オススメします。
      休みが取れないのはキツイですね。もし、取れる時には聖地巡礼オススメします。
      頑張って働いている方こそ、楽しんで頂きたい!
      また、時間は財産だと思います。

  • お疲れ様です。アニメはそこまてま詳しくないんだけど旅行は目的があってもなくても楽しいですよねー
    ちなみに最近実家のあたりがふらいんぐうぃっちで盛りあがっとりますw

    あと、個人的にですが写真はアニメと同じアングルでとって比較するとわかりやすくなるとおもいます♪

    • ちはやさん、コメありがとうございます。
      確かに、アニメと同じアングルだと一層分かりやすいですよね。
      他の人のブログとかの写真見ると、凄く分かりやすい!
      ふらいんぐうぃっちって初めて知りましたが、なんか見たくなる作品でした。
      青森も行ってみたいですね~。

  • ユウ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    ユウ

    初めまして、当ブログ管理人のユウと申します。 過去スロットで数百万円の借金を抱えたことのある元スロット破滅者ですが、その後スロットで借金を完済、現在は事業とスロ専に近い兼業で人生再生中です。 このブログでは過去の破滅的体験を活かした記事やスロ稼働記事を公開中です。