スロット専業者になった経緯と、スロット専業者になってパンクした過去と、その後・・・(偽りの専業編)

Pocket

前回の続編となりますね。まだ、前回の記事を見ていない方は、こちらから以下からどうぞ

スロット専業者になった経緯と、スロット専業者になってパンクした過去と、その後・・・(波乱の出発編)

—-スポンサーリンク—–



資金10万円足らずでスロット専業になる!

資金は僅か10万円ぐらい・・・・。資金的には確実に少額といえるだろう。

だが、当時の私が私なりに必死に貯めたお金だった。この僅かばかりの資金を頼りに、私はスロットでお金を稼いで、毎月の借金を返済、そして早期的に完済させていかねばならならい。

日払い派遣を辞めて、スロット専業者になり、まず何を打っていたのか??と過去の収支表を見ていくと・・・

収支表では、2013年6月23日から収支表を付け始めていた。ただ、これより少し前から稼働はしていたはずだが、収支表は付けていなかったのである。

で、スロット専業者になった初月の収支というと・・・・

+14万9000円

6月23日、25日、26日、28日、29日の5日間稼働。

ちなみに、5日間全勝という内容であったのだが、問題が1つ。それは・・・・

5日間中、4日間がハイエナではなくて、無謀な設定狙いであること。

詳細なデータは当時は付けていないのだが、機種はアイムジャグラーである。記憶が正しければ、確かにアイムの推定5狙いで打っていた記憶があるのだが、果たして本当に設定5だったのかは微妙だろう。

唯一、ハイエナをした日が6月28日。

台数はたった1台しか記録に残っていないが、恐らくは本当に1台しか消化していないと思われる。というのも、当時は資金がとにかく少なかったので、本当に高い台を狙っていた記憶がある。

で、この日に唯一打った機種は、秘宝伝~太陽を求める者達~である。

今でも覚えているのだが、当時この秘宝伝の第二天井狙いをしていた。というのも、期待値が高く、また第一天井(999G)に到達して無限高確率に突入してATに入るので、データ機でカウンターが0に戻る為に、探せば拾えることがあったのだ。また、第二天井(ボーナス間1599G)の恩恵は強くて、ボーナス&超秘法ラッシュが確定するという恩恵であった。

当時、私は地元・地元の隣の県のホールと、近場と少しだけ離れた地域にも行き稼働をしていたのだが、とあるホールではデータ機が古い為に、この秘宝伝の第二天井狙いがしやすかったのである。また、当時はライバルも少なくて、こんな下手クソな私でも拾えることが出来たのである。

秘宝伝太陽では第二天井から美味しい思いを何度かした記憶があるのだが、とても面白かったし好きな機種の1つである。ただ、第二天井直前にボーナス(ボナ間なのでATは引ければラッキーなのだがw)を引かないか凄くドキドキしていた記憶がある。

6月23日 某A店イベ日 アイムジャグラーAPEX +11000円(設定狙い)
6月25日 某B店    ニューアイム        +6500円(設定狙い)
6月26日 某C店    ニューアイム       +53000円(設定狙い)
             不明            -1000円(不明)
6月28日 某D店    秘宝伝太陽        +48000円(第二天井狙い)
6月29日 某A店イベ日 アイムジャグラーAPEX +31500円(設定狙い)

トータル +149000円

専業になっていきなり設定狙いばかりなんて、アホやん!と、今更ながらに思う。ただ、某A店でのアイムAPEX狙いに関しては今でも覚えていますが、これは当時から自信があったんです。というのも、アイムAPEXの角台(4台)の中の1/2又は時には3/4で推定5を投入していたんです。

また、これだけ分かりやすい状況でしたが、当時は抽選番号が多少悪くても角4台のどれかに座れる可能性がそれなりにあったんで、自分なりにデータを採取して4台の中から更に狙いを自分なりに定めれた時に狙っていたんです。他の専業さんはアイムは無視でバジリスク2狙いが多かったんで、私のような下手クソにもチャンスがあったわけです。ま、機械割がアイムとは全然違いますからね。

そんなこんなで収支表を付け始めた初月の+14万9000円勝利は、嬉しかった記憶があります。今後、スロで稼いで本当に借金返済出来るかも?という希望が見えたわけですからね。

また、約15万円というお金は日払い派遣での給料一ヵ月分に匹敵するわけであり、それをたった5日間スロットで稼働でしただけで稼げたことも夢のように感じた記憶があります。

ただ、何度も言うようですが、当時は借金があったので勝ったお金は全然支払っていないサラ金や毎月支払うサラ金等に入金することで、資金的にはあまり増えてなかったんですよね。

そして、翌月の2013年7月の収支が以下。

—-スポンサーリンク—–



稼働日数26日間に対して、収支はといえば・・・・

僅か、

+16万円

当時、今よりもライバルは全然少なかった時代ですが、このヘボ収支。

原因は1日辺りに打っている台数が極端に少ないこと、そしてAタイプ(特にジャグラー)を打っていることが最大の原因でしょう。

そう、この時はまだハイエナメインの立ち回りではなくて、どうしてもジャグラー&ハナハナの設定狙いをすることが多かったんですよね。当然ですが、根拠のある狙い方をする日は圧倒的に少なく、逆に根拠のないデータだけを見ての騙し高設定後ツモ狙いで負けたり、勝ったりを繰り返すことが多くて、期待値を積めていなかったわけですね。

そして、何よりも立ち回りにブレがある。資金もない&実力もないのだから天井狙いメインのみに集中していけば、当時ならそれなりに稼げたはずなんですがね。勿体ない!!

そうそう、この月によくやっていたのが、鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編のリセット狙いでした。

これに関しては、スロプロのライターガリぞう氏のブログか漫画か忘れましたが、それでガリさんがかなりの結果を出していたのを知りまして、私も真似をした次第です。

天井狙いもしていましたが、リセ狙いもそこそこ結果が出てた記憶があります。ただ、問題は果たして本当にリセットがかかっていた台を下手クソな私が打てていたのか??が疑問ですが・・・。

話しを戻すと、収支表を付け始めて2か月目の収支は僅か16万円。

これでは日払い派遣と同等、又は多少劣る金額です。でも、私は日々やりがいを感じていた記憶があります。少ない資金で右往左往して稼働して、日々の収支に一喜一憂していました。

ま、しかしハイエナ・リセ狙いをしていて期待値を積んでいても、根拠のない台でもAタイプに頻繁に手を出したりしていては、専業としては完全にダメダメです。稼働内容が悪すぎますからね。

自分では専業のつもりでも、立ち回り、マインド等から見れば偽りの専業者でした。

そのツケを支払う時が翌月に来ることになるのですが、それはまた次回ということで今回は締めたいと思います。

では、長々とここまでお読み頂きまして、誠にありがとうございました!!また、次回会いましょう!!

にほんブログ村

2 件のコメント

  • お疲れ様です!
    私は最初1000円から始めました…笑
    初めての台が低貸のゾーン狙いというw

    様子見しつつ始めたので、最初に下ぶれを喰らってたら、恐らく今も働いています。
    初期段階での小さな成功体験は本当に大事ですよね!

    • あっきーさん、コメントありがとうございます&お疲れ様です!
      なんと!1000円は凄いですね!勇気ありますね!!

      確かに初期段階での小さな成功体験は大事ですよね。
      初期の小さな成功で「スロットは勝てる!」と思えなかったら、私は今も負けて多重債務者のままだったでしょうから。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。