スロット専業者になった経緯と、スロット専業者になってパンクした過去と、その後・・・(本格的なスロット専業へ・・・編)最終回


どうも、管理人のユウです。

さて、今回もシリーズの続編となりますが、今回でこのシリーズ最終回となります。
前回までの続きは以下をご覧下さい。
スロット専業者になった経緯と、スロット専業者になってパンクした過去と、その後・・・(波乱の出発編)
スロット専業者になった経緯と、スロット専業者になってパンクした過去と、その後・・・(偽りの専業編)
スロット専業者になった経緯と、スロット専業者になってパンクした過去と、その後・・・(絶望編)

スロット専業者になった経緯と、スロット専業者になってパンクした過去と、その後・・・(アホ編)

スロット専業者になった経緯と、スロット専業者になってパンクした過去と、その後・・・(パラダイス編)

スロット専業者になった経緯と、スロット専業者になってパンクした過去と、その後・・・(転機と2度目の・・・編)

スロット専業者になった経緯と、スロット専業者になってパンクした過去と、その後・・・(2013年を終えて編)

—-スポンサーリンク—–




収支表を付けてからのデータとなるが、2013年のトータル収支は最終的に以下の数字であった。

+36万4500円

稼働期間6月23日~12月31日

収支的には一応は勝てるようになっていたのだが、勝ち額が少なすぎ&支払い等の関係から、結果的にはスロ専業(一部、兼業)としては2度の資金パンクを体験するという、激動の年となったのである。

まだまだ人生お先真っ暗状態で、2013年を終えたのであった。

2014年1月14日には既に私は日払い派遣を辞めていた。収支表を見る限り、14日以降からは無職になっていたのである。そして、1月15日より5スロ&20スロの両刀使いで私は再びスロット専業者へとなった。

この時期、5スロでも20スロでもよく打っていた機種がある。

それは、ウルトラマンウォーズである。


この機種のGC終了画面で滞在モードを示唆しているのだが、SPモードであるヤルー狙いをメインに、ゼットン・キングジョー・ベムスターの画面からスルーや滞在モードから天井狙い等(あまり覚えていないが)、虹トラマン&イラスト画面(設定6と同じになる)等を結構拾えて、更には運もあり結果がついてきていたのである。

また、当時はバジリスク2の宵越し深ハマりは意外と拾えた。これまた、何故かバジ2の相性は当時は最高であった(今は最悪)ので、フリーズから一撃があったり等で、かなり助けられた機種である。

そして、忘れてはならない機種がある。

それは、新鬼武者再臨である。

順調にハイエナをしていたが、再び少しピンチな時があった。その時に、偶然地元のホールで夜7時頃に拾ったのが、新鬼武者再臨の900G付近。当時のボーダーは、確か通常B滞在であろうと思われるG数で最低800Gぐらいからだったのだが、700Gぐらいならば、例えそれが通常B滞在濃厚でも普通に無視していた記憶がある。

「負けられない!!」という思いがあったのを覚えている。もう、「日払い派遣には戻りたくない。早く借金を完済したい!」という思いが通じたのか?この時、ホントにお金がピンチだった時に打った新鬼武者再臨で4000枚以上を出すことに成功して、資金を再び復活することに成功したのである。

ウルトラマンウォーズ・バジリスク2・新鬼武者再臨、この3機種のおかげもあり順調に資金を伸ばしていくことが出来た。

また、当時は毎日のように以下の3つのブログを見ては真似をして稼働をしていた。

きまじめゆっきーの日常様

ガリぞうのパチスロblog様

すろぱちくえすと様

特に、ゆっきーさんのブログは好きで毎日毎日見ては自分も真似を繰り返していた。ただ、ゆっきーさんのように大きな収入を得る程の敏腕スロッターにはなれなかったし、今もなれていない。

ゆっきーさんのブログを知ったのは、ガリぞうさんがブログで紹介したことがきっかけ。それで、私はゆっきーさんのブログを知ったのだが、正直な話しガリぞうさんとゆっきーさんがブログをしていなかったら、恐らくは今の自分はないといえるといっても過言ではないであろう。

また、だてめがねさんのブログもかなり参考にして立ち回りを真似していた。だてめがねさんのブログはコメント欄にも強者が色々とコメントしていたので、コメント欄のやりとりがかなり参考になった記憶がある。

ハイエナでは特にゆっきーさんの真似をして、ジャグラー・設定狙いの勝ち方ではガリぞうさんの真似をして、機種の知識と立ち回りの思考等ではだてめがねさんを真似して、いつしか自分自身の立ち回りも徐々にレベルアップしていったのである。

とはいえ、周りと比較すると自分は下手クソな専業であることは確かであった。ただ、そんな下手クソでもなんとか勝つことが出来ていたのは、当時はライバルも今程に多くはなくて、まだ甘かったからかもしれない。

2014年、1月は僅か15万1900円という収支だが、なんとかプラスで終われた。

だが、2月は稼働日数27/28日という、1日だけの休み以外は全て稼働をしたが、結果は-3100円だった。しかし、その後は専業とは言えないぐらいのヘボ収支だったが、2014年3月~12月まで月収支でマイナスになることはなかった。

だが、その後は少しずつ収支を上げていくことで、気が付けば月40万円以上勝つことが多くなり、資金も増え続けて、更には借金も徐々に減り続けていった。

2015年、2016年、そして今年2017年も年間収支で負けることはなくなった。

そして、4号機時代・5号機初期に作った借金(ほぼスロットでの負債)は、同じスロットで勝ち続けることにより2015年には完済。

また、2015年11月02日には地元の税務署長に個人事業の開業届けを提出することで、一応は世間的に個人事業主という立場になれたのであった。また、その後に実家から出ることで、ひとり暮らしを始めることになる。

そして、現在・・・・

俺は今もスロットを打っている。日々の生活の為、そして未来の為に・・・。まだ、今後も俺自身が稼げると思えるならばお世話になるだろうが、そろそろスロット専業並の生活を卒業しようとずっと思っている。

そう、2015年に起業して以来、毎月事業での収入はあるが、それは大した金額ではない。そう、俺はいまだに本腰を入れて事業を開始していないのだ。その理由は、色々ある。

不安と葛藤、自分の本当にやりたい事とは??

確かに起業をすることは1つの目標であったが、本当にやりたかった夢を俺は捨ててしまっているのではないのか??・・・と。

スロットとは違い、今の事業(主に物販)ではお客様の感謝のお声を聞くことが出来る。人から感謝されることは自分自身のモチベーションを上げることになるし、何よりもこんな俺でも誰かの役に立つ何かをしている気にさせてくれる。

社会貢献をしたい。

そんな想いがずっとある。余裕があれば、ボランティア活動もしたいと本気で思っている。

今はまだスロットメインの生活。

スロットには、恨みも感謝も両方ある。

俺の人生を狂わせたスロット、俺の人生に光をくれたスロット。

ギャンブルというスロットの暗い闇の中で大切な物を多く失ってきた。

だが、その後は同じスロットで光を得ることで人生リスタート出来た。

何度も言うが、俺はスロットを憎んでいるし、逆に感謝もしている。

世間的には大馬鹿者であることは分かっている。だが、それでも自分なりに必死になってスロットを打ってきた。だからこそ、今の自分があるんだと思う。

クズだろうし、バカだろうし、ゴミかもしれない。

それでも、もう少しだけ俺はスロットを打ち続けていこうと思う。

未来を手にする為に・・・・。

では、長々とここまでお読み頂きまして、誠にありがとうございました!!また、次回会いましょう!!

今回のシリーズで少しでも良かったと思えたら以下のバナーに応援クリックをお願いします。

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。