12月24日・第32回「GP優勝戦」予想(ボートレース住之江)


本日(2017年12月24日)住之江ボートレース場にて行われる、GP優勝戦。旧名は賞金王決定戦という名の1年を締めくくる最高のSGレースである。

この最高の舞台を勝ち上がってきた6名のボートレーサー達による、優勝戦で2017年度賞金獲得トップが決まる。

その舞台を勝ち上がってきたメンバーと枠番は以下の通りである。

1号艇 桐生順平
2号艇 井口佳典
3号艇 峰竜太
4号艇 石野貴之
5号艇 毒島誠
6号艇 菊池考平

以上のメンバーにて、優勝戦が行われる。

少し話しがズレるが、私は競艇(ボートレース)を高校時代から見てきているので、それなりの経験がある。また、最近は全然見ていないのだが、数年前までは毎日のようにレースをネット観戦又は実際に平和島・戸田・桐生競艇場に出向き見ていた(全国どこかしらで365日開催中の為)ので、実はそれなりに見る目はあると自負している。

ということで、本日の優勝戦の予想を公開したいと思う。

—-スポンサーリンク—–




GP優勝戦の予想

 

もう一度、メンバーを見てみよう。

1号艇 桐生順平
2号艇 井口佳典
3号艇 峰竜太
4号艇 石野貴之
5号艇 毒島誠
6号艇 菊池考平

まず最初に進入予想であるが、6枠の菊池が動くかどうかだろう。ただ、動く素振りは見せたとしても動けるかは難しいところだし、強引にはこないだろう。そうなると、123/456又は1234/56といったところか?

このレースとしてのポイントは、やはりエース機の井口が2号艇という部分だろう。何か、一波乱ありそうな不安がある。というのも、井口のモーターは今節エース機。また、エース機の力に加えてスタートの早い井口というのも怖いところだろう。

何が怖いのか??と問われれば、その力強さとスタートの良さからくる、井口の2コース捲りにより、インの桐生が潰れてしまうこと。そうなれば、波乱な展開になるのが怖いところだ。

ただ、同時にイン桐生の壁が今節最強パワーの井口だからこそ、桐生は井口を壁にしてイン先マイから逃げやすくなるという部分も合わせ持つ。その為、桐生にとっては隣の井口は1番恐い存在であると同時に信頼できる壁ということになる。

モーター気配については、やはりトップはエース機の井口。次位には、菊池・桐生の二人、そして石野の順。正直、峰と毒島に関してはモーター気配では見劣りする部分が見られる。

そうなると、カド受けの3コースの峰のスタート次第では石野の捲りという穴もありえなくはないだろうし、捲りを仕掛けた場合には成功・不成功に関わらず、人気薄になる毒島、菊池にも展開が出てくるだろう。毒島はモーターで見劣りがあるとはいえ、展開が開けばその瞬間を見逃すことはないだろうし、展開を突くだけのテクが上手い選手である。

イン桐生が1番人気の軸となるだけに、エース機の井口は2番人気、次位には地元の4号艇である石野の、3者が当然ながら人気となってくるだろう。

仮にイン桐生の逃げからの旨味あるポイントとしては、紐(着が2番)として美味しいだろう選手が1人存在する。

それは、大外枠から人気薄となる菊池。

コースの不利から優勝は展開がない以上はまず厳しいといえる6コースだが、連に絡む可能性が低いか?と問われれば話しは別である。トライル道中の菊池の光る部分は、その出足力だろう。引き波をグイッと超えていける、その力強い出足力は評価出来るし、伸びもある。

また、出足の良い桐生も魅力的だろう。5日目のトライル12Rでは、インから5カドの石野に捲られてしまったが、これは前付けによる歪なスタート体形と、スタートの起こし位地が深くなったことが最大の原因だろう。

1Mを周った時点で、56着まで落ちた桐生のそこからの追い上げによる2着という結果、そしてレース内容は確実に評価出来る足といえる。

難しいレースではあるが、上記のことを踏まえて私なりに予想をしてみたいと思う。

36歳素人童貞ユウの買い目予想はコレ!

—-スポンサーリンク—–




本命と穴の両方で予想をしてみたので、興味のある方は参考にしてみて下さい。尚、ハズレても当管理人は一切の責任を負うことはないので、全て自己責任でお願いしますね。

====本命予想=====

当然だが、本命ならばイン先マイからの桐生の逃げから、エース機の井口を絡めた買い方でしょう。ただ、これはメインの買い目。やはり優勝戦だけに、井口が2コース捲りを仕掛けた場合には桐生の抵抗にあい潰れる可能性があるわけで、井口を外した買い方が悪くない配当を本命ながら狙える。そういう意味で価値があるのが、出足力が光る6号艇の菊池。

2連単なら以下。 

1-2 1-6

3連単なら以下。

1-2-6 1-2-4 1-2-5 1-4-2 1-6-2 1-6-4

====穴予想====

穴目となる軸はやはり井口の頭と、井口の仕掛けにより桐生が強引な抵抗をして両方飛んだ時の1,2号艇が消えた時の軸となるでろう石野の頭という買い方だ。ただ、個人的には桐生か井口、どちらかの優勝濃厚と見ている。

2連単なら以下。

2-4 2-6 4-6

3連単なら以下。

2-4-6 2-4-1 2-4-5 2-6-1 2-6-4 4-6-1

穴を厚く買うならば、4-6-9(流し)、4-5-9というのも面白いだろうが、ここでは予想から省く。

ということで、私なりにGP優勝戦予想をしてみたのだが、久々にレースリプレイを何回も見た。感想としては、やはりボートレースは面白いしと思う。私の場合、ボートは公営ギャンブルながらお金が欲しいから舟券を買うのではなく、レースを見て楽しむ、予想をして楽しむことが1番なので、10万以上と大きく大金をかけることはない。
ただ、自分の勝率を上げる上では、やはりその節のレースを見ることで、各選手のモーター気配等を知る必要があると思っている。実際、モーターのパワーがある選手はレースでの成績も良くなるし、今節のエース機を掴んだ井口も正に典型的な例といえるし、レースをじっくり見ることで、井口のモーターの力強さは誰の目にも明らかに見えるだろう。

ということで、今回は以上となります。

少しでも参考になった方は以下の応援ポチを最後に押してから退出して下さいね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。