ボートレース GP優勝戦結果(2連単予想は的中!)


12月24日に行われた、GP優勝戦ですが、結果は以下の通りとなりました。

—-スポンサーリンク—–



ズバリ、予想は的中でした!

 

まずは、前日にブログ公開した本命予想は以下の通りでした。

2連単なら以下。 

1-2 1-6

3連単なら以下。

1-2-6 1-2-4 1-2-5 1-4-2 1-6-2 1-6-4

====当日の結果=====

2連単 1-2 340円で的中でした。

3連単 1-2-3 940円でハズレでした。

着順は、123654という順でした。

1号艇 桐生順平
2号艇 井口佳典
3号艇 峰竜太
4号艇 石野貴之
5号艇 毒島誠
6号艇 菊池考平

まずは、桐生選手優勝おめでとうございます!しっかり逃げましたね。

進入予想では、6号艇の菊池が動いたことにより、カドが2号艇のエース機である井口に。この時点でヤバいと思いましたが、カド受けが出足力の高い菊池ならば大丈夫かな?と思いました。ただ、ダッシュ勢のスタートが遅れたので、もはやイン逃げ必死でしたね。

早々にトップに踊り出た桐生に追走をするのは、峰・菊池・井口の3者。ただ、予想通りに機力抜群の井口は早々と2着に。3着争いは、峰が優勢ながらも、菊池の猛追がありました。私的には、本命予想が1-2-6という、桐生・井口・菊池の順でしたので、出来れば菊池の3着が理想的でしたが、致し方ありません。

2連単、3連単共に1番人気決着という形で幕を閉じたGP優勝戦でしたが、終わってみればやはり予想通りに桐生又は井口のどちらかの優勝戦争いという内容だったと思います。

前日の予想記事12月24日・第32回「GP優勝戦」予想(ボートレース住之江)を見て頂ければ分かりますが、モーター気配という重要性が分かるレースだった思います。

最後に、ボートレースで勝率を高めることは確かに存在します。それを少しでも証明する為に、私は今回のGP優勝戦予想を前日に公開しました(ブログ公開時に同時にTwitterしていますので書き直しの不正はありません)

今回の予想の結果が的中だからというわけではなく、優勝したのが桐生か井口の両者のどちらかであるということの前日予想記事の説明文、そして出足力光ると説明していた菊池の猛追による3着争い(結果は4着だが)。

これがただの偶然ではなく、モーター気配や選手の特徴等から、事前にある程度は予想することが出来るというのを知ってもらいたいんですよね。ただ、適当に123456から選んだ買い方なんて、何の理論もありませんし、勝率も低くなるのは当然であり、更には予想して的中する、又はハズレて悔やむという楽しみがありません。

予選道中のレースを見ていくことで、各選手のモーター気配を把握していくことにより、より精度の高い予想を立ててレースを楽しむ、これこそボートレースの醍醐味の1つです。

また、今回のように事前予想をしていくことがあると思いますので、ボートレースの勝率を高めたい方は今後も参考にして頂ければと思います。

参考になった又は予想的中した方は応援ポチをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。