ファンキージャグラーを捨てて、ハイエナ活動したら案の定・・・(悲)

Pocket

先日のことである。

この日は朝1番に1500円カットにて散髪をしに行った。20代の時にはそれこそ洒落た美容室に行っては自分磨きに多少なりともお金をかけていたが、それは自分が恋をしていたからであり、今現在はそんなものとは無縁。ならば、美容室に行って高いお金を出す必要性はない。その為、今現在は1000円カットがメインの立ち回りである。

が、近場の1000円カットは相性が悪い。その為、少々値段は高くなるが現在は相性の良かった1500円カットに通っているという運びである。

その後は、本業か副業か自分でも分からなくなりつつある一応本業の仕入れの為に数件の店を周ってみることにした。スロット稼働に関しては今日は夕刻より開始する手はずになっているので、それまでは本業又は副業に勤しむ予定だったからである。

—-スポンサーリンク—–




その後は16時頃まで仕事をして、まずまずの仕入れが出来たことに満足した私は予定通りに今度は本業又は副業であるスロ専業としてハイエナ活動に勤しむことに。

今現在いる地域は非等価のA地区。

だが、お世辞にも普段から設定が入っているとは思えない地域。ただ、雑誌系イベントや旧イベの際にはしっかりと設定を投入してくれる店も数件だが存在する。だが、今日においてはA店のみが旧イベ&雑誌系イベをしているだけの状況であり、それ以外の店は設定に期待出来ないであろうと思っていた。

なので、当然だがハイエナ活動をすることに。

とりあえず数件見て周った感想は、稼働率が低く客が全然いないということ。そして、ハイエナ出来る程の台が1台も見つけられないという現実であった。

可能性は低いながらも、この夕刻の時間帯ならばジャグラーの後ヅモ又は高い期待値台を拾える可能性があるとA店に行ってみることに。

が、旧イベ&雑誌系イベをしているA店の状況はSLOT魔法少女まどかだけが全台系(全6ではないだろうが)以外は厳しそうな状況であり、特にAタイプにおいては話しにならない程に弱かった。そして、高い一過性の期待値台すら落ちていることはなかった。

ということで退散。

どうしたものか??と悩みながらも、次にE店へと向かう。

このE店の特徴を挙げれば、イベ&雑誌系イベをほとんどしないし、仮にしても地元のプロ達は来ない&普段と変わらない設定状況、設定を入れる時は基本的に土日又は新装。

また、分かりやすいパターンの投入をすることがある。それは前日ART又はAT中閉店の台の設定を上げてくるパターン。また、以前に凱旋の前日ハマり台(今は違うが、以前はハーデス950でも残す店)を狙いに行った際に違和感を覚えたことがある。それは、ワザとかは不明だがハーデスの朝一出目が123が普通なのに対して、1台だけ別の出目だったことがある。

勿論、データ機は0表示。

あれ?もしかしてこの台だけ設定変更した??

と、思ったが根拠が弱いので流石に設定狙いはしなかったのだが、その後その台は差枚1万枚以上出ていた。ま、それがたまたまの偶然か、設定を上げた為かは不明であるが・・・。

ジャグラーやAタイプを売りにしている店で客付きはそれなりに良いのだが、プロの存在は皆無であり、設定的には中間で誤魔化す程度である。ただ、以前はジャグラーガールにのみ推定6を投入してくることが結構あったが、今現在はあまり期待できない。

打ち手は甘く、台数も多い店なのでハイエナ活動は比較的にしやすい店である。

そんなE店に入店して一通り見るが、この日は稼働率が低く特に打てそうなAT、ART機のハマり台もなく、最後にジャグラーの状況だけでも見て行こうとジャグの島へと入ると、罠のような台が1台だけ空いていたのであった。

その台は、ファンキージャグラーである。


©KITA DENSHI

BB12 RB18 総3587G

BB1/298
RB1/199

合算1/119

BIG確率は少々悪いが、REG確率は良い。ただ、これが本当に高設定か??と問われればかなり疑うべき。というのも、店がE店だからである。確かに頭上のデータ機だけを見れば上側の設定に見える。しかし、そこはジャグラー。ただの低設定又は中間の誤爆の可能性も大いにあり得る。

となれば、店の信頼度に頼るしかないか?

が、肝心のその店の信頼度は低い。そこで一度、この台をキープした上でジャグラーの状況を把握してみることに。

すると・・・

ファンキー→→→合算2~3の間であり、上記の台以外はダメダメ。

アイム系→→→合算REGが推定2~3の間で設定56を上回る程の強い台は0台。

ジャグラーガール→→→推定2といった合算であり、これまた強い台は皆無。

マイジャグ系→→→合算が推定1~2の間とかなりひどい数字に。当然だが推定56は皆無。

というわけで、店の状況を把握したところの答えは・・・・

ダメだ、こりゃあ!!

が、1点だけ気になることがあった。

それは前日のマイジャグである。1台だけ明らかに設定56だろうと思える強いデータで差枚5000枚以上出ていた。ただ、それ以外のマイジャグは推定1~2という悪さ。そして、他のジャグシリーズにおいても高設定らしき台は皆無であり、終日の合算データも下側の設定状況と思えた。

「もしや、昨日同様にこの台だけ設定5又は6なのか!?」

と、希望的観測の下、私は気が付けばファンキーを打ち出していた。

恐る恐る打ち出すと、速攻にGOGOランプが光る!!

・・・隣の隣の台が。

私の台はといえば、投資5KでREGを当てるもののそれは直ぐに飲まれる。そして、更に追加投資4Kを入れたところで今度はBIGを引き当てることに成功。

で、その後は5G、2Gと早いジャグ連で出玉を増やすことに成功する。

ここでもう一度周りの状況を確認するが、やはりこの台以外は全てヤバい負の大オーラを放っているという地獄であった。果たして、こんな状況下で本当にこの台は高設定なのか??実は中間又は低設定の誤爆じゃないのか??と自分は疑心暗鬼になる。

で、そこから少し回したところで一旦手を止めた。

楽観的かもしれないが、恐らくはこの台は少なくても最低4ぐらいはあるかもしれない。いや、もっと楽観的に考えれば5までありえるだろう。でも、6はないのじゃないのか??

そこで思うことは、ファンキーの設定4(機械割102%)設定5(機械割104,3%)という機械割の低さ。

仮にこの台が設定5だとしても、たかが104,3%しかない。その現実に悪魔の囁きが私にこう言ったのである。

「どうせ6はないぞ。設定5かもしれないが、4かもしれないぞ??ハイエナした方が高い時給になるぞ!!」

・・・・と。

だが、この後にハイエナ活動をしてもこの地区では今日ハイエナは厳しいと感じていた私は仮にこれが安い台であっても打ち続ける方が積める期待値は上かもしれないとも思っていた。

しかし・・・・

それでもやはり機械割の低さが頭から離れずに迷っていた。

そんな時、ホールを見廻るとこんな台が偶然にも空いていたのである。

ミリオンゴッド凱旋 前日AT中閉店 当日301G

そして、気が付けば私はファンキーを捨てて、凱旋の台に着席していた。

ファンキー

BB15 RB19 4288Gヤメ

個人データは以下の通り

BB1/233(3回)

RB1/701(1回)

合算1/175(4回)

ここは一過性の期待値でも、今のファンキーを打ち続けるよりもマシだろうと思ったからだ。

で、この台は投資17Kで698Gに当選=単発=負け。

その後、ファンキーがどうなっているか??と気になり見に行くと人が座っており、データはBB16:RB24になっていたのを確認してから、その店を後にした。

この時、「あれ?やはり捨てるべきではなかった??」と思った。というよりも、何か嫌な予感がした。

その後、ハイエナ活動の為に各店を周るが相変わらずに稼働率が低く、どの台も育ちそうにない状況。更に拾えない。

ということで時間的にも遅くなってきたこともあり、このままこの地域にいても厳しいと判断。更に夜の為に非等価店よりも等価店に行く方が良いので、等価のB地域へと移動をした。

—-スポンサーリンク—–




が、この等価地域でも今日は稼働率は低くて更に拾える台を全然見つけられなかった。ずっとアブれている中で、やっと見つけた台が以下の台であった。

番長3
前日12G 前々日597G 当日541G(ベル74)

これが投資4Kからの対決発展で勝利を頂く。が、274枚獲得で終了。

この後も色々と店を見るが打てる台がなく、時間は21時近くに。ということで、帰りに数件の店状況だけを確認してから帰宅したのだが、その後にサイト7でE店のファンキージャグラーを見て驚愕した。

BB31(254)
RB32(246)
合算1/125

という、まずまずの数字に。

これが設定6かは知らないし、4や5かもしれない。ただ、ファンキーを捨ててから凱旋と番長3の2台しか拾えなかったのならば、それならずっとファンキーを打ち続けていた方が期待値は積めたであろうし、勝利することも出来たわけだ(この日は-9600円)

そう思うと精神的に堪えるものがあるのだが、もしまた同じ状況ならばやはりファンキーの設定5程度ならばやはり捨てていたかもしれないなと思う。

ということで以上、とある下手クソなスロッターの1日でした。

では、長々とここまでお読み頂きまして、誠にありがとうございました!!また、次回会いましょう!!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。