その沖ドキは本当にリセットですか??「沖ドキやバジリスク絆は全リセットされやすい?」とある据え置き系列店の場合


色々な地域、色々なお店に行くと思うことがあります。

それは、基本的に据え置き店でも”沖ドキやバジリスク絆”に関してはリセット傾向のお店が多いことです。

今回はそんなお話しです。

—-スポンサーリンク—–



下手クソ5流スロッターの考察

例えば私が知るAグループ系列のお店の場合。

地域・店舗差はあるものの基本的にこの系列店舗は据え置きメインです。とはいえ、前日のハマりG数次第、イベ日の時や雑誌系イベの際にはバラエティー以外の主要機種はほぼ全リセをしてきます。ま、これも店舗次第では主要機種でも据えの場合もありますが・・・。

で、共通するのはバジリスク絆という最大の主要機種と沖ドキに関しては上記のイベ日以外である平日においてもリセ傾向なお店が多いです。

というのも、1番稼働があるのがやはりバジリスク絆と沖ドキだからです。

ジャグラーは基本的にダメな店なので、沖ドキに比べればジャグ常連は多くはありません。

そして、何でもないような平日の朝から沖ドキの島では早々にハイビスカスがチカっている光景をよく目にします。いかにもリセットをかけているかのごとくに。

確かに見ていると、一見全リセじゃないのか??

と、思わされます。

でも、本当にその沖ドキは全リセなんでしょうか??

系列店のA店では専業の方が沖ドキのB狙いをしている光景を見るんですけども、私が知る限りではそのA店の沖ドキの島は全リセじゃないんですよね~。

というのも、実際に前日450G、当日550G丁度の宵越し1000G丁度で当選している台を見ることがあるんですよね。

それを見た時に、「ああ、この店は沖ドキ据えあるんだ?」と思ってから、普段あまり触らない沖ドキのデータをしばらく取ってみたらやはり確実に据え置きであろう天井発動台が何台かあったんですよね。ただ、それでも確実にリセ台であろう台もあるので全据えじゃないことは確かなんですが、逆に全リセじゃないことも確実なんですよね。

でも、それを知ってか知らずかは分かりませんが、専業の方でB狙いをしている方はやはりいます。

ま、もしかしたら何かしら確実にリセ台を把握する術を知っているのかもしれませんが。

しかしながら、イベ日においては恐らくですけど全リセ、又はそれに近い程の半リセ以上をかけているのではないかと思います。ま、これに関してはバジリスク絆がイベ日はほぼ確実に全リセだからという理由なので、確実性には欠けますが・・・。

ただ、この系列店舗においては据えメインではありますが、バジリスク絆と沖ドキを前々から最重要メイン機種にしているので両機種に関してはリセ率は高いということですね。

バジリスク絆に関しても、店舗次第で違うかもしれませんが、絆推しの系列店舗ではイベ日は全リセですけど、平日だとリセと据えが入れ混じっている状況なんですよね。

何が最終的に言いたいのか??

と、言いますと全リセだろうと思って沖ドキのB狙いや、バジリスク絆の高確狙い&モード狙い(ほとんど今はみないけど)をしている専業の方を見ることがあります。

バジリスク絆のリセ狙いは稀ですが、沖ドキのB狙いに関してはチラホラいますけども、「この沖ドキは本当にリセットなのか??」と半信半疑で全リセかどうかを疑うことを持つことも大切かな~と思います。

沖ドキの島で何台も朝から早い当たりを見て、「ああ、ここは全リセか?」と思うのは早計ですよね。ホント、見た目だけじゃ、それが全リセなのか、半リセなのか、それとも1/3でリセなのか、意外と分からないもんですからね。

ま、こんなことは言われなくても分かっていることかと思いますが・・・。

最初の頃は私もこの店は据えメインだからと安心して、バジリスク絆のスルー狙い等をしてリセットだったという苦い体験もしています。もう数年前の話しなんですけども、主要機種はリセ傾向でも他は据えメインという状況は今も意外と変わらないんですよね。

凱旋750を据え置いても、バジリスク絆の4スルーは”激熱”でリセとか。

ハーデス800は据え置いても、沖ドキ700は”激熱”でリセとか。

最後に「そんなことは言われなくても知っている!」と思う方が大半かと思いますが、大きなハマり台を消す店でも意外とスルーしてくれるのか、気が付いていないだけなのかは分かりませんが、以下のような台は面白いことにハマり台でも据え置きなんですよね。

※バジリスク3 バジリスクチャンスが挟んで800G(見た目は150Gとか)

※ジョーズやエヴァンゲリオン勝利、黒神等のスルーハマり台とか。ただ、聖闘士星矢海皇のスルーハマりは消す店が多いですかね。最初の頃は6スルーとかでも残してましたが。

ま、そんな誰得の記事なの??というツッコミはなしとして、今回はこの辺で締めたいと思います。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。