マルハンとダイナム、どちらが勝てるか考察!!(後編)

Pocket

前回の続編となります。

前回の記事はこちらからどうぞ→マルハンとダイナム、どちらが勝てるか考察!!(前編)

では、後編をご覧下さい。

—-スポンサーリンク—–



マルハンとダイナムはどちらがベタピン率が高い??

ベタピンの意味=パチスロ台の設定が全台1、または毎日設定1など低設定を思わせる状態。

これは店舗の営業方針によって勿論異なる。

これは、あくまでも自分なりの経験でしかないので的外れかもしれない。

それを踏まえた上であえて言うのならば・・・・

ベタピン率が高いのは・・・・

ダイナムかと思う。

無論、実際の設定は分からない。

ただ、マルハンとダイナムではジャグラーは除外するとして、AT機・ART機においては経験上ではベタピン率の可能性が高いといえる。

いや、実はベタピン率が高いというのとはちょっと意味合いが違う。

というのは、私が言いたいのは以下の言葉だ。

マルハンよりもダイナムの方が設定据え置き率が高い

 

そう、つまりはダイナムは据え置き率が高いのと比較すれば、マルハンの方が設定変更しているのである。

但し、だからといって”設定変更=設定を上げた”ということにはならない。

何故かといえば、単純にハマり台をリセットして再び設定1から設定1にしているだけだからだ。

当然、ダイナムも店舗によってはハマり台を消す店は普通に存在する。

但し、マルハンと比較すると、どちらかといえばマルハンの方がリセット率が高いというわけである。

簡単いえば・・・


© 2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会

「ハイエナのクソ共に餌なんて与えるかよ!このアナゴ450Gもリセットじゃーー!!」

という感じで、マルハンの方がハマり台に敏感でリセットをかけてきやすいと経験上から思うわけである。ま、これも地域差や店舗次第では差はあると思うが。

それに対して、ダイナムは・・・・


© 2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会

「その程度のハマり台なんてどうでもいいわ。ドハマり以外は放置よ、それよりも早く帰ってTV見たいわね」

ま、上記のような思考ではないにしろ、多少のハマり台ならば放置してくれる確率が高い店が多い。但し、ドハマり台は基本リセットをかけてくるし、店舗次第じゃ妙なリセットを頻繁にかけてくる店もある(例えば、凱旋700Gを残すのに、ハーデス450Gをリセットしたり、毎日のように初代まどかをリセットしていたり等)

ま、そんな感じ。

ということから、どちらかといえばマルハンよりもダイナムの方が据え置き率が高いので、設定変更の割合がマルハンよりも少ないダイナムの方が、自然とベタピン率の可能性が高いかもよ!?

と、いうわけである。

ただ、非等価地域ならば機種によっては設定2とかを放置、ハマったらリセしてまた設定2ペースなんて店もあるだろうけど。

結論としては、設定変更をしやすいマルハンの方がリセット挙動等から「もしかして上げ??」というように例え設定1から設定1に打ち返ししただけだろうとも、変更挙動があれば設定があるかもという期待感を感じられるわけだが、逆にダイナムは据え置きが多いので設定変更されてるという期待感が感じられずに「また、設定1か・・・」と思い込むことで、「マルハンの方が設定は入ってるな!」と勘違いする可能性があるわけである。

じゃ、マルハンとダイナムのハマり台を消す具体的なゲーム数は??

上記で記載した通り、マルハンよりもダイナムの方が据え置き率が高い傾向がある。そして、マルハンの方がリセットをかけてくる傾向があるわけだが、具体的にどの程度から両者は消すのか??

あくまでも私の稼働範囲内のマルハンとダイナムに限っての話しになるが、それでもお伝えしてみようと思う。

ミリオンゴッド凱旋の場合

 

とりあえず、稼働範囲内の全部はキツイので3店舗ずつをご紹介。

マルハン選手(店舗A) 

前日418Gは据え置き

前日692Gはリセ

マルハン選手(店舗B)

宵越し324G+450G=合計774Gは据え置き

前日702Gは据え置き(時と場合によってリセの場合もあり)

前日800G以上は完全リセ

マルハン選手(店舗C)

前日600G付近は据え置き

前日630G~650Gぐらいでリセ

 

ダイナム選手(店舗A)

前日700G以上はリセ

宵越し、134、151、192、201、155、合計834Gは据え置き。

ダイナム選手(店舗B)

前日701Gは据え置き

前日750G以降はリセ

ダイナム選手(店舗C)

前日700G付近は据え置き(平日に限る、土日はリセ)

前日600~630G程度は土日に関わらず基本据え(店がヤル気になっている際はG数関係なく全リセ)

ガラケーに入ってる各店舗データからほんの一部抜擢してみたが、やはり店舗次第ではハマり台でも残す店もあるということが分かる。

ただ、他機種(特に絆やハーデス、今なら聖闘士星矢)においてはやはりマルハンの方がリセ率が高く、聖闘士星矢3スルーなら余裕でリセをかけてくる店舗もある。

ダイナムに関してはやはり大きなハマりが消すのだが、これが宵越しで少しずつハマっていき800G越えの台は据え置きだったりする。本来ならば700Gなら完全リセなのにである。

つまり、当日のハマりG数しか見ていないわけ。

これは、ハーデスや他機種でも同じことがいえるわけであり、例えば北斗修羅の当日700Gはリセでも、天舞が途中で絡んでいて、データカウンターの見た目は300Gでも実際は800Gぐらいハマっているのにも関わらず据え置きになっているわけである。

この数日間での宵越し大ハマりで据えというパターンはダイナムでは結構見られるパターンなのだが、マルハンだとこれが通じない店が多いと個人的には感じる。

結論、マルハンとダイナムではどちらが勝ちやすい??

あくまでも個人的な意見であるが、あえていうならば・・・・

ピンで設定狙い&ハイエナならばダイナムである。

人海戦術を駆使して設定狙いをするならばマルハンであり、ハイエナに関しては甘い店もあるが、どうしてもライバル率は高くなりやすい店が多くなる。

ダイナムにも設定を使う店はあるし、かなり強い店もある。ただ、そういう店は私の知る限りではマルハンよりも少ない。

また、イベントをしていないダイナムよりもイベント告知をしているマルハンの方が全台系等もあるので、分かりやすい場合が多い。

ただ、デメリットとしては分かりやすい分、ライバル率が多すぎること。

なので、もはや抽選勝負となるわけであり、ピンだとキツイ部分もある。また、私のような孤高(つまり、ぼっち)のスロッターだと情報共有できる仲間も皆無なので、不利な部分も多い。

逆にダイナムにおいてはマルハンと違い、ネットでデータを見れないというメリットがある。

つまり、通いなれてないと設定投入の癖、還元傾向のある日、Aタイプ等の全台合成確率から見た設定配分等が分からないわけである。

その為、私の知る強いダイナムにおいては、ライバル率が圧倒的に少ないわけであり、強い時でも抽選人数40~50人程度である。

また、軍団等から目をつけられにくい気がする。

その為、ピンでも癖さえ掴めばマルハンよりも勝負になりやすいし、ツモ率も上がるわけである。

ここまで両者の考察をしてきたわけだが、これらの情報はあくまでも個人的なものなので、人によっては参考になるかもしれないし、ならない方もいるだろう。

ただ、こういう風に店の比較をして考察していくことは立ち回る以上は必ず役に立つことかと思う。

それでは、今回はこの辺で。

当ブログはブログ村にて天下統一を目指す為に、日々過酷な戦をしております。戦に勝利する為には、あなたの応援ポチが必要不可欠です。天下泰平の為にも、以下のバナーに応援ポチを頂けると我が殿もお喜びになりますので、どうかお願いします。
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。