スロット専業者やってて、成長してないなと痛感される瞬間は??


—-スポンサーリンク—–



スロット専業者になって、俺は成長してないなと痛感する瞬間は??

専業になって、色々なパチンコ店舗に行くことが多くなった。

私の稼働半径は片道最大50キロちょい。

稼働店舗数は大体だが、3、40店舗ぐらい?

何年と専業をやっていると、自分は何も成長していないんじゃないのか??

と、痛感される時がある。

例えば、周りの友人達の昇進・結婚等もその1つだが・・・

身近なところで、最も痛感される瞬間が実はあるのである。

それは・・・

通っているホール(パチンコ店)の店員が白服に成長した時である。

今までは、下っ端の社員だったホール社員だが、気が付けばネクタイをビシッと締めて、更に服装もスーツ姿(白ワイシャツ姿)になって、ホールを自信満々に周りながら、下の者にインカム等で指示を出している姿を見ると・・・

「ああ、奴は昇進したんだな? それに比べて俺は以前と変わらずにハイエナしていて何の成長もしていないな」

と、まるで自分だけ時間が止まっているんじゃないのか??

何も成長していないんじゃないのか??

と、激しく痛感させられるわけである。


© 2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

「もしかして、私だけ何も成長していない??」

ところがどっこい!!

悲しいかな・・・??

年齢だけはしっかり成長して、確実に死に向かっているのである。

ま、でも大体のホールは店員自体が総入れ替え状態だが

ま、パチンコ屋あるあるだが、大体の方は途中で辞めてしまうので、1年ぐらい経過すると、店員自体が総入れ替え状態になっているのがパターンじゃなかろうか??

でも、それはそれで「ああ、彼ら彼女らは未来へと旅立っていったんだな?」と思わせられる。

そして、自分はあれから何も成長していないなと痛感させられるわけである(泣)


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。