「アナザーゴッドハーデス」と「ミリオンゴッド凱旋」はどちらが勝てるのか!?勝ちたいなら〇〇を選択せよ!


メイン2機種はコレ!


にほんブログ村
爆発力が売りのゴッドシリーズ。

多くのホールにて現役稼働中の人気機種といえば・・・

アナザーゴッドハーデス

と、

ミリオンゴッド凱旋

上記2機種である。
—-スポンサーリンク—–



どちらにおいても設定問わずに夢がある機種であり、どこから打ってもGOD揃いや確定役は引けるし、どちらも天井恩恵は強く、そこから万枚という爆発すらありえる機種だ。しかし、その反面では天井単発という数万円負けもあっというまであり、正にギャンブル台でもある。

破滅か天国かを幾度となく体験して荒いギャンブル性に脳を焼かれた者は、老若男女問わずゴッドシリーズの虜となり連日サンドに万札をぶっこんでいるのが現状だろう。

人には好き嫌いがあるので、ハーデスしか打たない人もいれば逆に凱旋しか打たない者もいる。

私はハイエナなので好き嫌いなんていってられないので、そこにプラス期待値があればどちらでも打つ。だが、こんなハイエナの私でもどちらを打ちたいか?と問われれば間違いなくハーデスよりも断然に凱旋を選択するだろう。

その理由は以下である。

ハーデスと凱旋はどちらが勝率良いか!?


※凱旋で天井直前での悲しみの当たり画像

例えば、ハーデス期待値+4000円と、凱旋期待値+4000円のハマり台が落ちていたとしよう。

どちらも期待値は一緒。

でも、私は迷わず凱旋を選択するであろう。

何故ならば、自身の過去収支からハーデスよりも凱旋の方が遥に勝率&収支が上だからである。

確かに凱旋の方が台数は多くこなしているのは事実。だが、ハーデスの方がホール登場が早いので数は凱旋に匹敵するほどに多くこなしている。また、私のハーデスの基本ボーダーは780G付近からだが、実際は850G以上が多いし、1000G越えも数多くこなしている。

恐らくだが、平均値にすると約900Gぐらいから打っている感じである。

某サイトによれば、ハーデスの900G(等価)は期待値5500円はあるらしい。

逆に凱旋のボーダーは登場時は750G付近だったと記憶しているが、徐々に下げて670G(等価)から打つようにしているし、時には650Gでも打つ。

同じ某サイトの凱旋670Gの期待値は2500円ぐらい。

とはいえ、高い台も普通に拾うので平均すれば1台辺りは750~800Gの3200~3800円ぐらいだろうか。

ハーデスの場合、リセットをくらった過去もあるので多少は下がるとはいえ、それを考慮しても凱旋より期待値は高い台を数多くこなしているのも事実。

しかし、どうだろうか??

現実ではハーデスよりも凱旋の方が遥に勝率も収支も良いのである。では、どれぐらいの勝率かを以下に記載したいと思う。

アナザーゴッドハーデスの勝率

2014年度 

3月  負け
4月  勝ち
5月  勝ち
6月  勝ち
7月  負け
8月  勝ち
9月  負け
10月 負け
11月 勝ち
12月 負け

トータル5勝5敗(月勝率50%)

2015年度

1月  勝ち
2月  負け
3月  勝ち
4月  負け
5月  勝ち
6月  負け
7月  勝ち
8月  勝ち
9月  勝ち
10月 勝ち
11月 勝ち
12月 勝ち

トータル9勝3敗(月勝率75%)

2016年度

1月  負け
2月  勝ち
3月  勝ち
4月  勝ち
5月  勝ち
6月  勝ち
7月  負け
8月  負け
9月  勝ち
10月 負け
11月 負け
12月 負け

トータル6勝6敗(月勝率50%)

2017年度

1月  勝ち
2月  勝ち
3月  負け
4月  勝ち
5月  負け
6月  負け
7月  負け
8月  勝ち
9月  負け
10月 勝ち
11月 勝ち
12月 負け

トータル6勝6敗(月勝率50%)

2018年度(6月まで)

1月  負け
2月  負け
3月  負け
4月  負け
5月  勝ち
6月  負け

トータル2勝4敗(月勝率33%)

ミリオンゴッド凱旋の勝率

2015年度

4月  負け
5月  勝ち
6月  負け
7月  勝ち
8月  勝ち
9月  勝ち
10月 勝ち
11月 勝ち
12月 勝ち

トータル7勝2敗(月勝率77%)

2016年度

1月  勝ち
2月  勝ち
3月  負け
4月  勝ち
5月  負け
6月  勝ち
7月  勝ち
8月  勝ち
9月  負け
10月 勝ち
11月 勝ち
12月 勝ち

トータル9勝3敗(月勝率75%)

2017年度

1月  勝ち
2月  勝ち
3月  負け
4月  負け
5月  勝ち
6月  勝ち
7月  勝ち
8月  勝ち
9月  勝ち
10月 勝ち
11月 勝ち
12月 勝ち

トータル10勝2敗(月勝率83%)

2018年度(6月まで)

1月  勝ち
2月  勝ち
3月  勝ち
4月  勝ち
5月  負け
6月  勝ち

トータル5勝2敗(月勝率71%)

以上の通りである。

ミリオンゴッド凱旋の圧倒的勝利


—-スポンサーリンク—–



勝率も凱旋の方が上だが、勝率よりも見るべき点は収支額の差である。ここでは具体的な収支は言わないが、凱旋とハーデスとでは数百万の差があるのである。

1台辺りの平均期待値はハーデスの方が上なのに、どうしても凱旋の方が勝率も収支も上となるのが毎年のパターンなのである。確かに凱旋とハーデスでは同じ設定1でも凱旋の方が甘いし、ハーデスの方が普段は出ない代わりに一撃性はあるのに対して、凱旋は2000枚~3000枚とコンスタントに出やすいという側面は持つ。

ただ、ハーデス登場の月から散々打っているが万枚はおろか最高7000枚ぐらいが過去最高であり、幾度となく天井からプレミアムオブハーデスを引いても2000枚以上はあまり出ないのが普通だ。

また、確定役の重さが半端なく感じるのは気のせいであろうか?

対して、ミリオンゴッド凱旋はといえば、こちらも最高は9000枚ちょっとが1回だけで、当然ながら万枚童貞。だが、ハーデスと違うのは圧倒的に3000枚以上出やすい点。だからこそ、勝率も高くなりやすい。また、両者同じ1/8192のGOD確率なわりには凱旋の方が遥に引けている。それはハーデスよりも2000~3000枚ぐらいなら出やすいのでAT中の消化G数がハーデスよりも長くなりやすいからというのもあるだろう。

個人的には凱旋は凄く甘い機種だと思う。

期待値だけを見ればハーデスの方が高い期待値を追いかけているし、試行回数も凱旋と劣らずに多い。だが、現実として毎年結果が出ている方は常に凱旋なのである。

解析がどうのこうの言う気はない。

だが、私は今後も数年に及ぶ自身の結果から、ミリオンゴッド凱旋を優先して打っていきたいと思う。

とういうか、アナゴも凱旋もこれだけ打ってるのにどちらも万枚童貞って・・・・


にほんブログ村
PUSH!!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。