ファンキージャグラー設定狙い 挙動不審になった謎台から推測する真実の設定はいかに!?(適当に推測してみた)完結編

Pocket

ご来訪頂きまして、誠にありがとうございます!

自由人こと(怠け者)元スロット破綻者ユウです。

 

今回は前回、前々回記事の完結編となります。まだ、こちらをお読みでない方は以下をご参照下さいませ。

前々回の記事はこちら↓
ファンキージャグラーの推定高設定データから推測する本当の設定は!?(適当に推測してみた)前編

前回の記事はこちら↓
ファンキージャグラー設定狙い 謎の設定不明台から推測する本当の設定は!?(適当に推測してみた)後編

 

挙動不審になるジャグラー様

—-スポンサーリンク—–





読む前にGOGOポチで本日もペカリ

ドル1箱満タン、そしてドル2半分程まで手が届いたところで次なる早い当たりに期待するのだが・・・・

 

ここからピエロが本性を現す!?

 

365G BIG

中ハマりで出玉が少々削られる。

 

だが!?

 

14G BIG(チェリー重複)

削れらた出玉は2連チャンによって復活を果たす!!

 

 


©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

「やはりこの台は本物なのデース!ここから、ジャグ連モードなのデース!!」

 

と、次なる連チャンに期待するも・・・

 

 

359G BIG

妙に重くなるボーナス。

 

これは・・・嫌な予感が・・・

 

 

 

92G REG

 

47G REG

ボーナスが早めに当選するのが嬉しいが・・・

嫌な気がする時にはREGよりもBIGが欲しいと毎回思う。

 

 

 

 

348G  BIG

だんだんBIGが重くなってきている!?

 

 

127G REG(チェリー重複)

 

 

162G REG

 

 

180G REG(チェリー重複)

ボーナスは200G以内に3連続で当たるも全てREGでBIG間469Gと精神的にはBIGが欲しいところである。

 

 

 

27G BIG

BIG間496Gと、またもやBIGが重いがとりあえず嬉しいBIGだった。

 

 

そろそろだろ??

 

そろそろ、この停滞モードから再び上昇モードへと台が変化するはずだろ!?

 

と、思うのですが・・・

 

次の当たりは、

 

 

 

444G REG

”死死死”という不吉なG数でのREGボーナス。

 

 

 

 

 


「な、なんなのです。なんなのですかぁあああ! 」

 

あれだけ調子の良かったファンキーは徐々に、だが確実に数値が悪くなっていく。

 

 

91G BIG

 

191G BIG

 

 

続行するか否か、ずっと迷っていた。

仮にファンキーの島で私の台だけがこの数字ならばとっくに辞めているであろう。

何故ならば、全く根拠がないわけだからだ。

しかし、当初ただの履歴打ちで打ったこのファンキージャグラーの島では前回でもお伝えした通りに明らかに意図的に3台入れているという投入にしか見えなかった。

 

 

隣:自分

  後方

 

そう、上記のように自分の左隣と、真後ろの台だけが明らかに上側ともいうべきデータだったのである。

 

果たして、続行すべきか!?



真実の設定はいかに!?

—-スポンサーリンク—–



左隣はずっと好調であり既にドル3に手が届いている状態。

 

だが、真後ろの台に関しては自分よりは数値的にはいいが、そこまで大差がない。

とはいえ、悪くない。

 

でも、設定6とは思えない気がする。

 

そもそもお盆の回収機にこの3台に「設定6」を投入する可能性は・・・

 

 

1%未満

 

 

冷静に考えればそうなる。

 

ということはだ!!

 

考えられるのは、

 

 

3台の合成確率やREG確率だけならば間違いなく設定6以上ではあるが、

 

3台が同じ配分の設定4~5じゃないのか??

 

 

だが、たかが合計15000G程度の試行でしかない。

 

3万Gの試行でも経験上まだ信用出来ないのは理解済みである。

 

これられのことを考えれば、

 

 

設定4以上の可能性は高いだろうが、

設定6の可能性は低い!!

 

じゃ、これは設定4か5のどちらなのか??

いや、もしかしたら設定4・設定5・設定6と1台ずつの可能性もなくないかもしれない。

でも、自身の台が「設定6」とは到底思えない。

 

 

しばらく熟考して最終的に出した答えは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

逃げるが勝ち!!

 

である。

ということで、ヤメ。

 

途中データ

BB:21(1/222)

RB:21(1/222)

合算:(1/111)

 

 

ヤメデータ

BB:23(1/243)

RB:22(1/254)

合算:1/124

総G:5600G

 

ヤメ

 

投資:47枚

回収:1094枚

差枚+1047枚

 

果たして、これの台と残り2台は最終的にどうなるのか!?

後日の3台データから考えるファンキージャグラーの設定値は!?

なつかしのファミコンがプレイできる!プレイコンピューター118 (118種類のゲーム内蔵)

価格:2,980円
(2018/8/17 15:52時点)
感想(1件)

後日、私はそのお店にいき自分の台データだけを写メで撮り、残りの2台はネットデータから調査したのであった。

まずは、自分の台があれからどうなったのか??

 

 

 

 

BB:30(1/287)

RB:33(1/260)

合算:1/136

総G数:8610G

差枚+約500枚近辺(ネットデータグラフから)

 

REG確率だけは設定6以上だが、BIG確率は逆に設定1より悪く、合算はほぼ設定5の近似値(5は1/137)であった。

 

最終的に右肩下がりであった。

 

 

 

では、次に真後ろのファンキージャグラーをみてみよう。

 

BB:35(1/247)

RB:30(1/288)

合算:1/133

総G数:8667G

差枚+約1500枚近辺(ネットデータグラフから)

 

大体だがどれも設定5の近似値に近い数字である。

 

 

では、次に私の隣の台のデータです。

 

BB:37(1/196)

RB:25(1/291)

合算:1/117

総G数:7283G

差枚+約3500枚近辺(ネットデータグラフから)

 

REG確率は設定6より悪いが、それでも設定5より良い。合算に関しては6以上。

 

 

それでは、最後にこの3台の合計をみてみよう。

 

BB:102(1/240)

RB:88(1/279)

合算:1/129

総G数:24560G

差枚+約5500枚近辺

 

 

 

 

 

!?

 

 

 

せ、せ、せ・・・

 

設定・・・・

 

 

 

設定6!?

 

 

な・・・のか!?

 

合計で出すと、ほぼ”設定6”の近似値に近い数字となった。

 

まさか、私は・・・・俺は設定6のファンキージャグラーを捨てたというのか!?

 

真実は不明だ。

 

だが、私の中での推測は「設定5」である。

 

根拠は・・・・

 

 

 

 

直感である!!

 

 

真実は、果たして・・・

 

 

 

ケロロ店長「お前が打ってたファンキージャグラーの設定を教えてやろう」

 

 

 

 

 

「・・・・!?」

 

 

 

スタスタスタ(逃げる足音)

 

 

 

 


ブドウなんて知らんわ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。