嗚呼、スロットライバル達の現在は!? エナ専業達は今・・・あの人はどこへ・・・

Pocket

おはようございます!

と言っても、この記事をUPするのは真夜中だが・・・

北海道の地震をニュースで見て、とても驚いております。被災された方達の苦しみは分かりませんし、分かるとも言えませんし、私には助けるといっても微力ながら募金程度しか出来ません。

後は、ブログや小説でほんの少しの娯楽を提供することしか出来ませんが、そのほんの少しの娯楽で少しでも心が和らいで頂ければ幸いでございます。

 

ども、元スロット破綻者ユウです。

私がスロ専業になったのは、確か2013年後半、一度資金パンクで”強制引退”するも再び2013年12月末ぐらいに復帰を果たしてからスロエナメインで稼働をしている。現在は、もうスロ専業とは呼べない程に稼働時間は兼業並みに落ちてしまい、もはや専業とは呼べないかもしれない。

 

で、思うことがある・・・

 

—-スポンサーリンク—–



嗚呼、あのエナ専達は今・・・

 

私が当時専業として毎日スロを打っていた時には多くのエナ専を見かけたものだ。

だが、今現在はどこの地域にいってもあの当時のエナ専達に出会うことは少なくなった。

というよりも、全く見かけないエナ専達も多く、どちらかといえばあの当時から今もエナ専をしている者は少数でしかない。

 

私の稼働範囲は片道50キロというエナメインにしてはアホみたいな広範囲である。

2年程前から物販を始めたということも1つの理由ではあるが、元々が行動範囲が広く色々な地域を回ることが新鮮で新しいモチベーションアップにも繋がっていたのが大きいかもしれない。

その為、色々な地域のエナ専を知っている(顔を知っているだけで話すことはない)が、3年程前にバリバリ専業だった人たちはポツリポツリと消えていき、今では以前専業だった者を見かけることは全然いない。勿論、今でも残っている者はいるけども、その割合はとても少ない。

 

ただ、エナ専と違って今も変わらず残っている率が多いと感じるのは「設定狙い専門の専業達」であり、これは時代の流れというやつかもしれない。

 

さて、ここで思うのだが・・・

 

消えたエナ専達は今何をしているのであろうか??

 

と、思う中で当時、某店で半ジグマをしていた若者クンを見かけることがあった。

 

半ジグマのエナ専君の現在は!?

—-スポンサーリンク—–



元々、完全な専業ではなかったとは思うが、某店で半ジグマしていたエナ専の若者クン。

そんな彼を一切見かけなくなってから時は流れて・・・

 

―――今年のことである。

 

当時、彼が半ジグマをしていた店と同じ地域にあるボッタの過疎店で若者クンを見かけたのである。

 

さて、エナ専だった彼は今もエナをしているのか??

と、思ったのだが・・・

 

 

現在は・・・・

 

 

完全に平打ちで遊んでいるだけであった。

 

その後も、やはり何度か見かけたが全て同じ過疎店であり、やはり完全な平打ちで普通に遊んでいるだけであった。また、見かける時は決まって土日であった。この過疎店は人がいないので恐らくは人が多くない店で遊びたくてこの過疎店を選択しているのであろうと勝手に思っている。

 

そんな彼をみて思うことがあった。

 

彼は今は立派な社会人として仕事をして休日に趣味で軽くスロを打っているのだろうと勝手に思っている中で「俺は今もスロエナをしていることに成長度が足りないのではないだろうか??」と思ってしまった。

 

勿論、私もあの当時と比較すればもはやスロ専業ではないし、兼業という立ち位置であるし、成長もしているとは思っている。

 

それでも、まだまだ成長の努力が足りずにスロエナに頼っていることが自分自身の中ではなんともいえない気持ちであったのは確かである。勿論、別にスロエナをしていることや兼業、専業ということが悪いというわけではない。そうではないけども、それは人による価値観の違いであって、他人は別に構わないとは思うけど、自分自身の中では自分がそれだと「許せない」という部分があるのだ。

 

こんなことを書いているとスロ専業や兼業の方に「ムカつく!」と思われるかもしれないが、現在の私の正直な気持ちでもある。

 

さて、実はもう1人当時エナ専だった若者B君を見かけることがあった。

 

それは・・・

 

エナ専Bクンの今・・・


応援ポチ頼むぜ!!

当時、移動型のエナ専Bクンだが、やはり彼もいつしか見かけることがなくなった。

 

だが、そんな彼を見かけることがあった。

 

それは・・・

 

 

 

 

そう、イベントである。

ただ、これまた土日であり、見ている感じからして友人と休日に狙いにきた感じに見えた。その後、やはり普段の日には一切見かけることはないし、イベントでも来ない。稀に見かける程度という感じであり、現在は私も参加しないので不明という感じである。

 

恐らくだが、やはりエナ専Bクンも引退したのではないかと思う(というか、他の地域でも見ないので引退済み濃厚)

 

そんな彼だが、現役の時には顔色変えずに淡々とスロを打つ感じの人(エナ専はみんな同じか)だったが、イベントの時に友人と連れ打ちしている彼の表情は楽しそうな感じでボロ負けしていたのであった。

 

打っている機種からも本気で設定狙いをしている立ち回りには全く見えなかったので恐らくは平打ちだろう。

 

そんな彼をみた時に、やはり「私は今も一体何をしているのであろうか??」という風に思ってしまった。

 

何度も言うが、別にスロを打つこと、専業・兼業が悪いわけではないのだが、それでも思ってしまうのである。

 

 

「私は今も何をやっているのであろうか??」

 

―――――と。

 

それでも私はスロを打つ



そうは言っても私は今後もスロを打つことに変わりないのだ。

何故ならば、やはり収益の一部として未だにスロの稼ぎが欲しいと思う、頼っている部分があるからだ。

だが、いずれはほとんど打たない又は一切打たない日が来ることを望んでいる。そうなるように日々もっと努力をしなければならないと考えて自分なりにマイペースではあるが、努力を続けていきたいと思っている。

 

最後に思うことは・・・

 

どんなに頑張ってもスロットにのめり込んだあの若い時代に思っていた「スロットを打ちたくて打ちたくて仕方ねぇ!」という気持ちにはもう二度と戻れないのだなと今更ながらに思う。

 

もう二度と、あれほどスロットを楽しかったという気持ちにはならないのかと思うと少しだけ切なくなった。

 

では、ここまでは元スロット破綻者ユウがお相手させて頂きました。またのご来訪を心よりお待ち申し上げております。


MAX711枚の大量獲得機

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。