スロット・パチンコする人は人生で損をするのか??(前編)

Pocket

元スロット破綻者ユウです!

 

いきなりですが、

パチンコ・パチスロをする方って人生で損をすると思いますか??

 

今回はこれについて私なりにの見解を記事にしていきます。

—-スポンサーリンク—–



スロパチする方は人生において損をしているのか?

ここでいう、パチンコ・パチスロをする方というのは、ギャンブル依存症とは別に意味で、いわばヘビーユーザーのことを指します。Twitterとかブログでスロパチに関しての記事やツイートをよくする方、パチンコ屋に頻繁に行く方等がそれに当てはまります。

 

当然、スロットは楽しみより仕事(お金)という目的で打っている私もその中の1人です。

 

 

言い方は悪いですけど、

正にスロパチ中毒者な我々はスロパチが原因で人生を損しているとアナタ様は思いますか??

 

 

結論からいうと、私の考えでは”人生を損はしていない”と思います。

 

勿論、全ての方にこれがあてはまるわけではありません。実際、私自身は滅茶苦茶に人生において損をしたと思ってました。ですが、今では確かにスロパチをしたことで大きな人生においての損をしたけども、スロパチをしたからこそ得た大事なモノも存在するわけでして、今ではイーブンなのかなとも思っています。

 

よくツイートと稼働記事とかみてると思うんですよね。

 

 

「ああ、この人は本当にスロットが大好きなんだなぁ」って。

 

 

そういうスロット・パチンコを心から楽しんでいるヘビーユーザーの方を見ると、一概にスロパチ中毒者全員が”人生において損”をしているとは到底思えないと私は思うのです。

 

スロパチは1つの趣味であり、娯楽ですからね。

 

それを思う存分に楽しめる方っていうのは、世間的にスロパチ中毒者は「人生で損をしている」と思われても、実はそうではなくて、世間一般の趣味同様にその趣味(スロパチ)を楽しんでいる、幸せな人達なんじゃないのかなと思うわけです。

 

正直、私はスロパチに関して「楽しい」という感情はありません。

 

 

ですので、

世間一般から見れば「アイツは金の為にスロパチをして人生を損している人」なのかもしれません。

 

 

確かに「楽しい」という感情はありませんが(すいません、嘘です。初代まどかだけは楽しいw)、スロパチを続けたことで得たモノというのは確実に存在するわけです。

 

それは、何か??

—-スポンサーリンク—–



パチンコ・パチスロで人生を損するかどうかは人それぞれの考え方次第

スロパチを続けたことで、何を得たのか??

 

スロットをやり始めた時には借金してまでも打ってましたが、それでもスロットは楽しかった。しかし、それはただのギャンブル依存症でしかありませんでした。何故ならば、友人・家族に迷惑をかけてまでもスロットを打っていたからであり、つまり自分自身を制御できていないからです。

 

そこから大きく変わり、スロットで勝つ道に進んで得たのがお金です。

 

気が付けば、借金完済・ギャンブル依存症は治っていました。

 

 

そして、得たものは、

期待値という考え方やスロットで勝つために行動したからこそ得たお金や幅広い知識と考え方、学び、それなりの自由、事業立ち上げというモノを得ました。

 

 

これは、スロットをしていなかったら得られなかったであろう産物です。

 

何故ならば、普通に会社勤めしていても、きっと私には何かを学ぶということ、大きく前進するという行動を出来なかったと思うからです。仕事のことばかり考えて、結局何もやらない、というか出来ない性格の人間だからです。

 

しかし、同じ仕事であっても、それがスロット専業や自営となると、自由が効く分だけあって「色々な行動」をとれたり、考えたりするようになるわけです。

 

その1つが、このブログでもあります。

 

 

そして、ブログを開設したことに後悔はなく、逆に良かったと思ってます。

 

 

ということは、

私の中ではスロパチというのは前半部分においてギャンブル依存症やら借金やらが原因で人生に対して大きな損をしていますが、後半はそれを埋めるかのように得をしていることになります。

 

 

だからこそ、現段階ではイーブンなのです。

 

 

しかし、この先において過去のようなギャンブル依存症に陥ることもなければ借金を抱えることはスロパチではあり得ません。

 

だとすれば、今後のスロパチは付き合い方次第では私にとっては人生において損をすることはないわけです。

 

が、一概にそうでもない部分もあります。それは、好きではないスロ専業に舞い戻って稼働漬けの日々を送ってしまえば、スロットが楽しめない私には苦痛ですし、それは人生においての損となることでしょう。

 

 

現在、兼業の私にとっては専業時代よりスロットを打つことが楽しいと思えています。

 

なので、今後はスロパチの比重を上手く調整させていくことで、これまでスロパチをして人生においての損をしたのかどうかの基準がイーブンだったものが、今後はスロパチをしたからこそ「人生で得をした」ということに繋がっていくのではないかと個人的に思っています。

 

 

また、これは勝手な想像ですけども・・・

 

スロパチで一生喰っていくという方も存在しますが、これらの方達が「人生において損をしているのか?」と問われれば、「人生において損はしていないだろう」と勝手ながらに思います。

 

 

あくまでも好きでプロとして生きていこうと思っている方を対象にしての話です。

 

 

好きなことで食えていけるなんて、早々誰もが出来ることじゃありませんよね?

 

というか、普通は無理です。

 

しかし、大好きなスロット・パチンコを生業として生きていこうとしている人達は正に「好きなことで喰っていける幸せな人達」なのではないでしょうか??

 

だから、世間一般からは「ギャンブルだけの生活でアイツは人生を大きく損しているwwww」という方が多いでしょうが、それは確実に間違ったことだと思うんですよね。

 

 

確かに、スロパチのみに夢中で他の楽しい事とかを知らないままというのはありますが、それを補える程にスロパチをしていることが楽しいならば少なくとも「人生を損しているとはならないのでは?」と思います。

 

もう少し、長く突っ込んだことを書きたいので今回は前半・後半に分けたいと思います。後半の記事は近日中に公開予定ですので、よろしければご覧下さい。

 

 

お帰り&応援はこちらからどうぞ!!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ユウ

初めまして、当ブログ管理人のユウと申します。 過去スロットで数百万円の借金を抱えたことのある元スロット破滅者ですが、その後スロットで借金を完済、現在は事業とスロ専に近い兼業で人生再生中です。 このブログでは過去の破滅的体験を活かした記事やスロ稼働記事を公開中です。