パチンコ・スロットをする人は人生で損をするのか??(後編)


元スロット破綻者ユウです。

 

今週も一週間宜しくお願いします何を?

 

ということで、今回は前回の記事の続編となります。まだ、前回の記事をお読みでない方はお先に前回のこちらスロット・パチンコする人は人生で損をするのか??(前編)からご覧ください。

—-スポンサーリンク—–



スロパチで稼いだお金は汚い?


©平坂読・小学館/妹さえいれば委員会

 

スロパチで稼いだお金というのは、平たく言えば”楽して得たお金”であることは言うまでもありません。例え、それが設定狙いであろうが、ハイエナであろうが、平打ちだろうが関係ありません。

 

昭和風に言えば、汗水垂らして必死に稼いだお金と比較すれば、どんな綺麗事を並べても所詮は”楽して稼いだお金”なのです。

 

人によっては「楽して得たお金に価値はない、そんなギャンブルで得たお金よりも働いて稼いだお金の方が価値がある」という方もおられるでしょう。それは、それでその人なりの考え方なので特に否定する気はありません。

 

 

ただ、私の考え方というのは上記の考え方とは異なりまして「汗水垂らして必死に稼いだ1万円」と「パチスロで楽に得た1万円」というのは同じ価値であり、楽して稼いだからといって誰かに後ろ指を指される筋合いはないと思うわけです。

 

 

悪いことをして得たお金ではないので、私は自分で稼いだ綺麗なお金だと思うのです。

 

 

しかし、犯罪を犯したり人を傷つけて得たお金はそうじゃないと私は思うのです。同じ1万円だから等しく同じ価値といえばそうかもしれませんが、悪いことをして得たお金は綺麗でもなく、それこそが本当に”楽して稼いだ汚いお金”と思うわけです。

 

そんなことをして楽に稼いだお金というものは、恐らくですが、くだらないこと(例えば高級飲み屋ばかりいったり買い物しまくったり)で浪費してしまい、お金が底をついても生活レベルを下げれずに結局再び犯罪を犯すか、果ては破滅するような気がします。

 

 

普通に仕事をしていても同じように高い買い物をして依存になって借金を抱えて破滅する方もいるでしょうが、そういう方はやり直しが効きますが、犯罪をして得たお金で楽を覚えた方にはやり直しのハードルが一段と高くなるでしょう。

 

 

その中間に位置しているのが、きっとギャンブル等で人並以上に稼いでしまった方だと思うのです。

 

 

ここでいえば、スロパチ専業で人並以上に稼いでる方たちのことです。

 

仮の話ですが、もしも私が借金を抱えずに若い時代にスロットで勝てるようになっていれば・・・恐らくは破綻してる可能性が高かったのじゃないかと思います。

 

 

その理由は・・・

 

 

楽して稼いだお金と、お金の大切さを認識できていなかったから

 

・・・です。

 

 

しかし、現実には私は一度地獄をみてきて破綻しています。だからこそ、お金の大切さを知りました。そのおかげもあって、スロットで今まで手にしたことのないお金を稼いできても無駄な浪費をすることはありませんでした。

 

昔の自分ならば1日で5万円稼げた日にはきっと欲しい物を購入したり、飲み屋にいったり、外食をしたりとしていたことでしょう。

 

そして、それの繰り返しが大きな致命的な痛手となり、どこかで破綻していたのではないかと思うわけです(多分、5号機初期の予感!?)

 

お金のない時代にお金について地獄を見たからこそ、現在の自分はスロパチで楽にお金を稼いでも失敗することはないのです。

 

 

ちょっと話がわけわからなくなりましたね(笑)

 

 

何が言いたいかといえば、お金の大切さを知らずにスロパチで稼いで無駄な浪費を繰り返す方は、どこかでそのお金が汚いことをして得たあぶく銭と思って浪費していませんか??

 

ということです。

 

 

はぁ??

 

と、意味不明と思うかもしれません。

 

でも、なんとなくそう思ってしまったのであえて書きました。

 

逆にお金の大切さを知っている方にとっては、同じ楽して得たお金であっても”しっかり自分で稼いだ綺麗なお金”というような感じの認識があるので、無駄な浪費をすることなく失敗もしないのではないかと個人的には思うわけです。

 

余計分かりにくくなったかも(笑)

—-スポンサーリンク—–



お金に対しての認識次第でパチスロで人生を損しているのか変化する

 

そういう意味では、スロパチで稼いだお金に対しての認識の差次第ではこう思う方がいることでしょう。

 

 

「こんなことして稼いだ金じゃ、何か大きな人生の損をしている気がする」

 

 

真面目な仕事をして稼ごうが、スロパチで稼ごうが、悪いことをせずに真っ当に稼いで得た対価のお金です。そのお金を稼ぐ行為自体に対して「自分自身が何か悪いことをしている気がする」みたいなダークな思考では、きっとスロパチで人生を損していることに繋がってしまうかと思います。

 

 

しかし、

 

 

「スロパチであろうが、このお金は真っ当な対価として稼いだちゃんとしたお金だ!」

 

 

と、思うような人にとっては前者のようなどこか罪悪感というものがありませんので、この時点で既にスロパチで人生を損しているとはならないわけです。

 

 

後は、スロパチ以外でいかに視野を広げられるかが重大な分かれ道にもなりますよね。

 

 

ようは比重ですよね。

 

 

スロパチを心から愛しているという方はスロパチの比重を強くした方が人生において豊かでしょうが、そこまでスロパチを好きではないという方は、稼げる金額を落としてでも他に視野を広げて別の比重を徐々に上げていった方が、将来において「スロパチで人生を損しなかったはず!」と思うでしょうから。

 

 

しかし、好きでもないのにずっと続けてしまった挙句、その比重が大きければ大きいほどに後で「スロパチで人生を損したかもしれない」と後悔するのではないでしょうか??

 

結局のところは、「スロパチで人生を損しているのか?」という問題に対しての答えは「その人の考え方と今後の生き方次第」という千差万別になるわけであって、一人一人異なるので正確な答えなんてないわけです。

 

 

当たり前といえば、当たり前の話ですよね。

 

でも、こんな誰もがきっと分かっているであろう簡単なことを人は忘れがちになってしまうものだと思うのです。だからこそ、たまには思い出す必要があるわけです。

 

じゃないと、気が付いたら稼働漬けの日々で人生を損してしまう方もいるでしょうから・・・

 

あ、それ・・・私かも?(笑)

 

 

では、今回は以上でございます。

 

 

お帰りはこちら&応援よろしくなのです!!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。