スロットで心が折れる瞬間あるあるBEST5

Pocket

スロットで心が折れる瞬間あるある

—-スポンサーリンク—–



どうも、元スロット破綻者ユウです。

 

皆さんはスロットを打っていて心が折れる瞬間というのはありますか??

 

恐らくは大半以上の、いえ、ほぼ全員が経験があることかと思います。今回は、私自身が実際に経験した「心が折れる瞬間」を公開していきますね。きっと、皆様の中にも「あるあるwww」とクスッと思うかもしれません。

 

では、どうぞ!!

 

 

天井恩恵がある機種にて直前での当たりをした結果w

 

よくあるのが、やはり天井恩恵の強い機種、例えばアナザーゴッドハーデスやミリオンゴッド凱旋ですね。この手の機種を打っていて、ド嵌りしましまったという方は多いかと思います。

 

 

気が付けば、頭上のデータ機は900G。

 

 

「ここで捨てるのは・・・」

 

「投資も大きいし、もしも捲れる可能性があるならば天井到達させて爆発させるか、GODを引くしかない!!」

 

と、いう感じで続行した挙句の果て・・・

 

 

アナザーゴッドハーデスならば、天井直前の1500Gというところで、レア役がポンポンと重なり、まさかの・・・・大当たり(泣)

 

もうすぐ、本当にもうすぐ天井でハーデスが確定するというのにも関わらずに直前で当たってしまうという悲劇に対して、もはや心はズタズタですよね??

 

それに追い打ちをかけるように・・・

 

 

 

 

 

 

絶望のワンワンか~ら~の~

 

 

 

 

 

最低保証50Gw

 

 


©福本伸行/講談社・VAP・NTV

 

心が折れた瞬間確定です!!

 

このような経験はきっと皆様の誰しもが一度や二度はあるのではないでしょうか??

 

特にゴッド系の天井恩恵は強いので、恩恵が強ければ強いほどにショックも大きいですからね。それにしても、私は相当数のゴッドを打ってきましたが、実は天井ストッパーは存在するんじゃないのか?? 

 

と、思うような直前での当たりというのは何回も遭遇しています。

 

つい最近も、ミリオンゴッド凱旋で天井5G前に当たって単発という地獄を味わいました(笑)

 

天井直前までは何にも起こらずにとても静かな通常時だったのに、天井が近づくに連れて台が騒ぎだしてモードが上がり、引きたくないレア役を引いて見事天井前で当たるという「あるある」が実際に起こるのだからスロットって不思議なものですよねぇ~。

 

というか、何度経験しても天井直前で当たった時の絶望感で心が折れてしまうということは慣れることがありません。

 

 

本当に勘弁してくれぇええ!!

—-スポンサーリンク—–



青天井というお先真っ暗闇のトンネル

 

Aタイプを打つものならば誰もがいつかは遭遇する先が永遠と見えないような長い長いトンネルのようなド嵌り。

 

天井機能がない分、どこまでハマるのか見当がつかないし、己のヒキ次第では正に無限地獄とも呼べるわけであって、それが最大に恐怖であり不安でもあるわけですよね。

 

気が付けば、頭上のデータ表示器には「1000回転」

 

しかし、例え高設定だろうが打っていればいつかは訪れるわけであって、更に高設定ならばどこまでハマろうとも打つことが正解なので辞めることすら出来ない過酷な状況なのである。

 

 

また、ジャグラーやハナハナシリーズならば、こうは思わないだろうか??

 

 

「もしかしたら、次のゲームで光るかも!?」

 

 

そんな感情と希望があるだけに打ち続けてしまうものなのであるが・・・

 

 

 

1200Gハマり

 

ここまでハマるともはや心が折れてくるのは言うまでもないであろう。

 

心境としては、もはやオカルトであろうが知ったこっちゃなくこう思うわけ。

 

「ここまでハマったのだ。次の当たりは確実にBIGだろう。そして、100G以内に3連以上はするだろう」

 

もはや願望である。

 

そして、

 

 

遂に1300G程で念願の当たりを引くも・・・・

 

 

REGというオチw

 

 

更には単発という非情なる現実が待ち受けているものなのだ。

 

 

そんなド嵌りからのレギュラーボーナス&単発という経験をした時こそ、

 

 

心が折れた瞬間なのである。



勝てるはずなのに負ける運命の日

高設定を打っていて「今日は勝てる!!勝てるぞぉおおおお!!」と活き込んでいたいたのに最終的に負けてしまった時というのは、本当に心が折れる瞬間である。

 

過去に実際に経験した中では、ハナハナの全台系イベントで序盤が調子良くて3~4箱あったのに後半は全飲まれをしたこともあるのだが、その全台系は実は全6だったというのだ。

 

序盤、誰よりもロケットスタートをかました私の設定6のハナハナは島スターとして皆から羨望の眼差しを受けていた。

 

 

・・・が、気が付けばボーナスは半端なく重くなり調子が悪くなり始めた変わりに、今度は周りの台が調子良くなり、気が付けば全台系の当たり島と化したのだが、最後の最後まで私の設定6のハナハナが良くなることはなく、最終的には島ワースト台になってしまったのである。

 

 

序盤は島スターという称号に対して、後半は島ワーストという情けない称号である。

 

 

出玉は遂に全飲まれした挙句の果てに追加投資という最悪の結果だった時こそ・・・・

 

 

私の心が完全に折れた瞬間であった(悲)

 

 

同じように全台系のマイジャグラーの中、私だけ追加投資が止まらずに3万円以上ぶち込んだ挙句の果てに設定56を捨てたというありえない暴挙をしたことがある。

 

あの時は辛かった。

 

何が辛いかって、全員が出ているというのにも関わらず自分の台だけが設定1以下の酷い確率で1人だけ追加投資をしている惨めさである。本来ならば、他人にどう思われようが関係ないはずだが、どうしても思ってしまったのだ。

 

 

「俺一人だけ出てない・・・妙に恥ずかしい」

 

・・・と。

 

そんなことを思うと、何故か周りの人達が俺に対して憐みの感情を抱いているようにさえ思ってしまい(勘違いだけどね)余計にその場で追加投資する自分が恥ずかしくも思ったものである。


台を捨てたら大爆発!?

朝イチに設定狙いで掴んだ本命台。

 

しかし、挙動は悪く、更には追加投資も止まらない酷い有様に「この台は設定悪いだろ?」等と適当な理由をつけて、結構早めに見切ってしまった後に、その後のデータが気になり、その台のデータを見たら・・・・

 

 

大爆発しているwww

 

 

というか、自分が辞めてからは一気に爆発して伸びて、そこからは綺麗な右肩上がりで正に高設定のようなグラフを描いているではないか!?

 

そんなデータを見てしまった時、毎回のように後悔の念が止まらないわけ。

 

確かに打っている時には挙動は良くなかったけど、その台を打つ根拠は強かったのだ。ならば、何故中途半端に辞めてしまったのであろうか??

 

 

答えは簡単。

 

 

これ以上、負けたくなかったから・・・だ!

 

 

しかし、そんな下手くそな考えでは高設定をみすみす捨てることにもなりかねないということは痛いほどに経験してきたにも関わらず、今回も再び捨ててしまった、そしてやはり当たりだったのか、大爆発中というオチ。

 

 

そんな時こそ、

 

 

心が折れた瞬間なのだ。

 

 

悔しい・・・・悔しい・・・・悔しい――――!!



苦痛のハマり中に更に別の精神的苦痛

自分の台がハマっている時に隣の席の客が爆発中している場合、ただそれだけならば平気なのだが・・・

 

その隣の客がチラ見してくる客だったら最悪なのだ。

 

例えば、バジリスク絆で巻物(チャンスリプレイ)を引く度にチラ見。

 

BCが揃った時にチラ見。

 

朧で月の確認をする際にガン見

 

壇上屋敷に移行した際にチラ見

 

何も関係なくチラ見

 

 

相手はずっとAT中で爆発中だというのに、何故か通常時の自分の台ばかりを頻繁に見てくる客に遭遇してしまった時、心からこう思う。

 

 

大外れ台を選んでしまった・・・・と。

 

 

得てして、このような客に遭遇した際には何故かそのイライラするチラ見客が爆発してしまうジンクスが私の中にある。そして、反対に自分の台はまるで自身の心境に左右されたかのように調子悪くダメダメなのである。

 

しばらくはチラ見野郎と並んで打つことに我慢をするのだが、それも我慢の限界がいつかは訪れるわけ。

 

私の台が爆発中ならばかろうじて我慢は出来ても、隣のチラ見野郎が爆発中で自分は追加投資という状況ならば、もはやイライラを通りこしてこう思ってしまう。

 

 

「もう・・・心が折れたよ」

 

・・・と。

 

 

スロットあるあるはまだ沢山ある

まだまだ「スロットあるある」はありますが、とりあえず私の中でのBEST5ということでお伝えしてきました。皆様の中にも、共感できる部分はありましたでしょうか??

 

スロット・パチンコを長くやっていればいる程に「あるあるネタ」「こうして心が折れた瞬間」というのは沢山経験していることかと思います。今後もスロパチをしていけば必ずどこかで味わうでしょうしね。

 

こんなにも「心が折れた」というのにも関わらず、それでもスロパチを打つわけですから、人というのは意外とタフなのかもしれませんね(笑)

 

では、また次回お会いしましょう!!

 

お帰り&応援はこちらからお願いします!!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ユウ

初めまして、当ブログ管理人のユウと申します。 過去スロットで数百万円の借金を抱えたことのある元スロット破滅者ですが、その後スロットで借金を完済、現在は事業とスロ専に近い兼業で人生再生中です。 このブログでは過去の破滅的体験を活かした記事やスロ稼働記事を公開中です。