卒業アルバムは永遠のオカズである

Pocket

青春とは永遠の〇〇〇の材料

 

紳士淑女の皆様、ご機嫌いかがでしょうか?

 

管理人の元スロット破綻者ユウです。

 

さて、今回のテーマはズバリこれ!!

 

卒業アルバムは永遠のオカズ

—-スポンサーリンク—–



ユウ
卒業アルバムは最大のオカズだぜ!
読者さん
何を言ってるのかしら、このおバカさんは?

 

多くの方がそう思うかもしれませんし、特に淑女の方は意味不明と思うかもしれません。

 

ですが、よく考えて下さい。

 

あなたにも学生の頃、1人ぐらいは気になる子、好きな子、可愛い又はカッコいい子の1人や2人ぐらいはいたと思います。

 

そんな気になっていた子が卒業アルバムには写真として収められているわけです。

 

更にいえば、それは顔だけ写っている個人撮影写真だけじゃありません。

 

 

体育着姿や制服姿、あるいはクラスで行った何かの劇のコスプレ姿、体育際等まで卒業アルバムには収められているわけです。ということはですよ、ということは・・・正に!?

 

 

正に!!

 

 

 

 

 

これを激熱といわずして、何を激熱と呼ぶのでしょうか??

—-スポンサーリンク—–



青春時代の欲求のぶつけ方

いまいちピンとこない方、よ~く深~く考えて、そして想像して見て下さい。

 

あの若い青春時代、制服姿のあの子を見て興奮したのはいいが、その欲求をどこにぶつけていいのか分からなかったあの苦い苦い思い出を・・・

 

頭の中だけでの想像ではいまいちだったはずです。

 

よく想像だけでイケるという方がいますが、私には無理でした。というのは、想像していると近所のおばさんの顔や先生の顔、男共の顔が浮かんできてしまって、肝心なあの子の顔が上手く浮かばないからです。

 

 

やはり、実物の写真という映像が欲しいわけですよ。

 

しかし、気になる子に写真を撮らせてくれ(更にいえば全身写真、いや何よりもその綺麗な足を撮らせてくれ)なんて言えるわけがありません。そんな事を言えば、相手から見れば「この人、私の写真を撮ってナニに使うのかしら?」と思われるでしょう。

 

 

かといって、黙って盗撮も出来ません。

 

 

盗撮なんてのはプライドのないアホがするものなのです。私は真正の変態ですが、盗撮するぐらいならば相手に「このド変態!!」と罵られよう(逆に罵られたいw)が、相手に正直に「HEY!ベイビー、オカズに必要だから君の綺麗な足の写真を撮らせてくれないかい?」と堂々と言います。

 

 

アホな盗撮魔より、そっちの方がカッコいいからです・・・・カッコいいのか?

 

 

何はともあれ、そこまでして欲しい、あの子の写真ですが・・・

 

 

 

なんと!?

 

 

卒業アルバムにはそんな気になる子の全身写真とか、体育着姿等が合法的に公開されているわけですよ!!

 

 

いいですか??

 

 

合法的にあの子のあんな姿やこんな姿、あんなポーズやこんなポーズ、そして何よりもブルマ姿や足が公開されているわけです!!

 

卒業アルバムというのは下手なスケベ本よりも遥にクオリティーが高いんですよね。そして、そんなハイクオリティーの卒業アルバムを全員が学校から頂けるわけです。

 

 

ある意味、

学校はエロ本屋か!?

 

と、軽くツッコミたくなるぐらいのことだと思ってます。

 

それほどの価値が卒業アルバムにはあるわけです。

 

卒業アルバムとはモテなかった青春時代のうっぷんを晴らしてくれる

 

ある日、私の友は言いました。

 

 

変態の友達A「こ、こ、これでやっと妄想の世界から現実でイケる・・・ウウ・・ウ(嬉し涙)」

 

・・・と。

また、こんな声もありました。

 

 

変態の友達B「ありがたい!本当にありがたい!!この角度の写真を撮った人、アルバムにこれを載せた人は俺にとって神様だ!」

 

・・・と。

 

少なくとも、私の周りの友人数人は本気で喜んでいたことでしょう。

 

そして、私もその1人です。

 

 

青春時代、好きだったあの子のブ〇マ姿、綺麗な脚まで写っているあの子の制服姿全身写真(笑顔の特典付き)、Tシャツ&ブル〇姿でなんとなくアレが揺れているマラソン大会中の光景写真、そしてテニス部やバレー部の魅惑の衣装姿での集合写真等・・・

 

これぞ・・

 

 

これぞ・・・・

 

 

卒業アルバムこそ・・・

 

 

学校機関が生んだ唯一無二で、そして地上最強の至福のオカズだと・・・・

 

 

私は今こそ声を大にして言いたい!!

 

 

もしも、もしも・・・卒業アルバムが存在しなかったら、この最高で究極な至高のオカズを活用させて頂くことは絶対出来なかったわけであり、卒業アルバムが存在したからこそ、至高の幸せを味わえたわけであって、あの頃に抱えていた欲求不満を全て卒業アルバムが発散させてくれたのです。

 

 

卒業アルバムという存在には、感謝、感謝・・・感謝の言葉しかありません。

 

この卒業アルバムという存在により、一体どれぐらいの人が至高の幸せを体験出来たことでしょう。そして、何人のいや何万人の人達が卒業アルバムのお世話になったことでしょう?

 

ただ1つ・・・

 

卒業アルバムに載っている当時好きだったあの子も、今では37歳又は38歳(私の場合)という中年女性になっていると思うと、なんだか複雑な気分になります。

 

というか、37歳にしてこんな事を熱く語っている自分自身が相当バカだと感じたこところで、頭も冷静になったのでこれで今回は締めたいと思います。

 

では、ここまでお読み頂きましてありがとうございました。

 

※この記事は2017年の過去記事に少し手を加えてリライトした記事となります。

 

応援&お帰りはこちらからお願いします!!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ユウ

初めまして、当ブログ管理人のユウと申します。 過去スロットで数百万円の借金を抱えたことのある元スロット破滅者ですが、その後スロットで借金を完済、現在は事業とスロ専に近い兼業で人生再生中です。 このブログでは過去の破滅的体験を活かした記事やスロ稼働記事を公開中です。