彼女いない歴=年齢って辛くないの?

Pocket

生まれてから誰ともお付き合いをしたことがない

 

37年間という歳月を生きてきて、俺はいまだに誰とも「お付き合い」をしたことがありませんし、女性から「好きです!」と告白されたこともありません。

 

「おい、それ本当なのか? 実は冗談なんだろ??」

 

 

って、中には思う方もいるかもしれませんが・・・

 

 

マジですw

—-スポンサーリンク—–



辛くないの??

「彼女いない歴=年齢で辛くないの??」

 

って、問われれば・・・

 

 

当然ながら、辛いです!!

 

 

でも、具体的には辛い時もあれば、特に気にならないで辛くないというのが本音です。

 

辛いときはマジで辛いんですよ。でもね、ここまで「彼女いない歴=年齢」となると、頭がバカになっているのか、麻痺しているのか、よう分かりませんが、普段は全く気にならないんですよね。

 

特に30歳を超えてからは「俺は世界でもレアな珍獣だぜ!」と究極にアホな前向き思考にもなっているのが現状なのです。

 

多分、彼女が出来たことがなくて最も辛かった時期というのは、20代の半ばぐらいだったと思います。その当時は、何故「俺には彼女が出来ないんだ!?」「何故、ここまで誰にも好かれないんだ!?」と彼女が出来ない理由よりも、彼女が出来ない理不尽さや己自身の運命を呪っていたような記憶があります。

 

彼女が出来ないということには、それなりの理由があって誰が悪いとか運命が悪いとか神が悪いとかではなくて、全て自分自身が悪いだけなんですけどね。

 

そのこと自体は心の奥底では理解していても「運命を呪わずにはいられない」「俺が悪いんじゃない、誰かが悪いんだ!」等と人のせいにしないとやってられない時期があったと記憶してます。

 

 

正に、

 

 

THE クズ!!

 

ですよね(笑)

 

だから、その時には「誰ともお付き合いしていないこと、彼女いない歴=年齢」という真実が辛かったんですよね。

 

だって、今どきの中学生すら自分より遥か上の恋愛経験を持っているわけですからね。

 

 

俺には中学生以下の恋愛経験しかないのか!?

 

って、考えたら情けなくもなるし、自己嫌悪にもなるし、運命や誰かに責任転嫁したくもなるわけですよ。

 

だから、その時は確かに辛かったのです。

 

でも・・・・

—-スポンサーリンク—–



彼女いない歴=年齢でも現在は辛くない

現在、37歳という初老のオッサンである俺で未だに彼女いない歴=年齢というわけですが、今現在は彼女がいないこと、出来たことがないことに対して「辛い」と思うことは、滅多にありません。

 

心の中では完全に諦めているから辛くないのか、慣れてしまったから辛くないのか、それともアホだから辛くないのか、ドMだから辛くないのかは分かりませんが、強がりではなくて本当に辛いと思うことは滅多にないんですよね。

 

というか、全くその事に関して考えることすらないほどです。

 

そもそも、今現在「彼女が欲しい」とは思わない時点でヤバいんですよね、普通なら。でも、俺って自分で言うのも変ですが、結構普通じゃない奴なんで、もはやヤバい状態ってやつなんです。

 

多分、こういう思考の奴が「一生彼女いない歴」という最強の称号を得るのかもしれません。



なんで彼女が欲しくないの??

じゃ、なんで「今は彼女が欲しくないの??」って思うかもしれませんが、その理由というのは意外と簡単な理由なんですよね。

 

 

自分のやりたい事を、最優先にしたいから

 

ただ、これだけの理由なんですよ。

 

つまりは、彼女を作ったら自分の時間がなくなりそうで嫌という部分と面倒臭い気がするという感じから現在は作りたいとは思わない。

 

単に「好きな女性がいない」という理由も当然あるでしょうけど、多分・・・それ以上に上記で書いた理由が1番な理由かと思います。37歳彼女いない歴=年齢男がこんなことを言っている時点で終わってますよね(笑)

 

 

しかし、これが真実な気持ちなんですよね。

 

 

じゃ、このまま一生彼女を作る気はないの??

 

って、問われれば・・・

 

 

 

彼女は死ぬまでに絶対欲しい!!

 

 

と、コンマ1秒で答えます(`・ω・´)キリッ!

 

 

というか、

 

 

 

結婚したい!!

 

 

そうなんです、俺自身は中学生の頃から結婚願望が人一倍強いんですよ、彼女すら作ったことないのにね(笑)

 

「なら、早く彼女を今すぐに作れや!」って思うでしょうが、今は作りたいとはどうしても思わないのですよ。

 

 

アホですかね??



女の子に好かれたい

今現在、彼女が欲しいとは思わないけど、死ぬまでに彼女は欲しいし、結婚だってしたい。

 

でも、そういう以前の問題の前に「女性に好かれたい、告白されてみたい、告白してOKと言われたい」という願望があります。いや、もっと正確にいうならば、死ぬまでに一人でもいいから「愛されたい」という強い願望があります。

 

だって、この世に男として生まれてきた以上は、1人の女性にも愛されないで人生を終えるなんて悲しいじゃないですか??

 

 

だから、俺は死ぬまでに誰かに愛されたいんですよ。

 

しかし、現実問題としては今まで1人の女性からも好かれたことはないし、愛されたこともないまま37歳という年になっているわけでして、残りの人生で果たしてこの究極のミッションを達成させることが出来るのかは謎なんですよね。

 

年齢的にも既に棺桶に片足を突っ込んでいるはずですし。

 

 

勝負所は、まだ30代である今なんでしょうが・・・

 

 

その勝負所の大事な今、彼女を作りたいとは思ってない時点で、この人生最大のミッション自体が失敗に終わりそうで怖いですw

 

流石にこの世では彼女作れないからといって、あの世で彼女が出来るだろ? なんて、アホな思考には俺でもなりませんからね。だからこそ、この大切な今を精一杯頑張らないといけないんですよ、俺は!!

 

二次元の女性を好きになっている場合じゃなくて、3次元のリアルな女性を好きになることこそが今の俺には最大の課題であり、とても必要なことなんですよね。

 

婚活パーティーに参加という道もありますが、初めて彼女を作るのが婚活パーティーという事実が、俺にとっては許さないんです。そう、俺のクソでつまらないプライドがソレを許さないんですよ。

 

 

そうか!?

 

 

このブログの女性読者(そもそも、女性読者がいるのか?)をオフ会に呼んで仲良くなって好きになればいいじゃないか!?

 

って、それってハードル高いですかね?

 

という感じで今回は終わりにしたいと思います。ここまで読んでくれた方に感謝です、次回もよろしくなのです!!

 

 

応援&お帰りはこちらからお願いします!!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ユウ

初めまして、当ブログ管理人のユウと申します。 過去スロットで数百万円の借金を抱えたことのある元スロット破滅者ですが、その後スロットで借金を完済、現在は事業とスロ専に近い兼業で人生再生中です。 このブログでは過去の破滅的体験を活かした記事やスロ稼働記事を公開中です。