将来に不安を抱くパチンコ・スロット生活者(専業者)が知るべきこと


将来に不安を抱くパチンコ・パチスロ生活者はこれを読め

 

どうも、元スロット破綻者ユウです。

 

スロット・パチンコ専業者というのはパチンコ業界に依存して1本の収入だけを頼りに日々の生活費を稼いでいます。その為、専業者というのは将来に関して大きな不安を抱いており、また、今後は専業を辞めたいけど「どうしていいのか分からない」という葛藤を抱いていると思います。

 

私自身には専業仲間という存在がいないので、このような情報はネットで知るか、誰かに聞くこと以外では知りえない情報です。

 

専業者は不安を抱いているということは、私も専業時代に少なからず思ったこともありますし、ネット情報からもそのような方々がいるということも知ってはいました。

 

「今の生活に不安があるけど、どうしていいのか分からない」

 

「専業を辞めたら何をしていいのか分からない」

 

「収入がパチンコ業界に依存して1本だけしかないことに不安がある」

 

 

等々、思った以上に深く考えて悩んでいる専業者がいるということを、とある人からお伺いして改めて知ったんですよね。

 

 

とある人スロパチ依存賞の管理人あっきーさん

 

 

そして、その中で元専業者である私の話が誰かの役に立つかもしれない、何かのヒントになるかもしれないということを知ったので、その辺の話をしようかな~と思って今回記事を書いてみましたので是非ともお読み下さい。

 

—-スポンサーリンク—–



専業者が抱く漠然的な不安

もしも、今の専業という生活にピリオドを打ち、新しい生き方をしようと決めても「じゃ、次に何をしていいのか分からない」と思う方は多いかと思います。

 

だから、専業という生活を辞められない。次に何をすべきかを考えてはいても、どうしていいのか分からないから結局は日々パチンコ屋へと出向いて稼働をしてしまう。

 

そして、結果的に様々なチャンスを失っていく・・・かもしれないわけですよね。かといって、次に何をすべきか分からなければ動きようがないので、それなら稼働をするのが正解と思えてしまうわけです。

 

現状の不安を少しでも打ち消す為に。

 

 

これは私の実体験なのですが、専業時代の私は実はそこまで大きな不安というものは抱えていませんでした。

 

普通の専業者が仮に1~10段階の不安で10という高い不安を抱いているならば、私は2~3程度の不安しか抱えてなかったかと思います。なので、普通の専業者よりも「不安や今後どうしていいのか分からない」ということで悩む割合が低かったわけです。

 

何故、低かったのかということに関しては”2つの理由”があるのかなって私的には思います。

 

 

1つは、

 

 

専業を開始する前が生きてきた中で最もどん底だったから。

 

 

専業を開始したスタート時、私にはサラ金数社から数百万円という借金がありまして、更には長年支払いをしていなかったので利子が膨れ上がった挙句の果てに、既にブラック扱いにもなっていました。こうなると、普通のATMは使えない状態になりますし、大手サラ金から他社へと債権譲渡されることもあります。

 

 

当然、日々の支払いをしたところで二度とお金を融資はしてくれません。

 

 

そして、定職にも就いておらず短期の日払い派遣をやる程度であり、また30歳を超えているのに兄貴夫婦の家(実家ではある)にパラサイトしている邪魔者だったわけです。

 

多重債務者である私は借金からずっと逃げる生活を送っていたのですが、それも最早限界というところまで来ており、実家からも出ないといけない現実が重なった時、私は「なんとか今の状況を変えないといけない!人生を立て直したい!!」と決心したのです。

 

それまで負け組だったスロットのことを学び、スロットで借金完済・人生を立て直そう、いえ・・・スロットで稼ぐしか俺には道がないと思ったわけです。

 

そして、日払い派遣を辞めて僅かな資金を持って本格的に専業生活をスタートしました。

 

資金は10万円ぐらいだったかと思います(20万円は絶対にない)

 

そして、1度は資金パンクして再び日払い派遣に出戻り、派遣と期待値稼働のダブルワークをして再び資金が10万円ぐらいになった時に再び日払い派遣を辞めて今度は5円スロットのハイエナ活動を始めて資金を増やしていき、そこから20スロに手をだして成功していきました。

 

最初はとにかく”どん底”だったのです。

 

スタートの段階で人生のどん底だったからこそ、専業を本格的にやり始めた時は逆にパラダイスだったんですよね。日払い派遣時代には決して手にすることの出来ないお金を稼げて払えなかった多額の借金(毎月の最低支払い)も毎月支払うことが出来たからです。

 

どん底スタートだからこそ、ここから更に下にいくことはなく、後は上へいくだけという思いで専業を続けてきたので、借金完済してからも「将来に対する不安や今後専業を辞めたら何をするか?」ということを深く考えずに済んだのかもしれません。とにかくがむしゃらに稼働をして借金完済ばかり考えて生きてましたからね。

 

でも、そんな状況の中でも俺は借金完済して資金が出来たら早い段階で「起業するぞ」というのは既に頭にあったんですよね。いつまでも俺は専業でやっていけるとは思ってなかったので、だからこそ「専業の次に何をやるべきか?」ということで深く悩むことなんてなかったということです。

 

それで、いざ物販の起業をしたのですが、資金もまだ足りないのでスロット専業は辞めることなく、スロットをメインにしながらも物販も少しずつ手を出していくという道を選択したということです。

 

だから、専業者を引退して「次に何をしていいのか分からない」と悩むことはなく、スロット専業を辞める時期になっても「その際には物販を中心にスロットは兼業で稼働しよう!」と思ってたわけです。

 

 

そして、今現在はそのスタイルで行動しています(ここ一か月ぐらいは事故の影響の為、物販を休業してほぼスロットばかり打ってますが)

 

何よりも昔の”どん底の地獄時代”と比較すれば今の状況なんて、あの時と比較すれば怖くないという思いがあったからこそ踏み出せたことであり、また何かあった際にはスロットで最低限は稼げる安心感があったからこそ起業する道を選べたのです。



やりたい事が多いから不安も少ない

もう1つの理由、それは・・・

 

将来やりたい事が多いから、不安を抱えるよりも、ワクワク感の感情の方が強いから

 

という理由があります。

 

 

簡単にいえば、悲観的な将来よりも、楽観的に将来を見据えているから不安が少ないということです。

 

俺自身、現在37歳という年齢で彼女いない歴=年齢男&未婚という社会不適格者ですが、明るい未来を思い描きそれに辿り着くように行動をしながらも同時に今という時間も楽しんで生きているつもりで専業時代も兼業である今も楽観的に稼働しているわけです。

 

 

1つは、多重債務者というどん底からの専業生活スタートでこれ以上は下に堕ちないことと、起業してても何かあった際には最低限はスロット(スロット以外でも他で喰えるだろう)で喰えるという安心感。

 

 

1つは、将来やりたいことがある(夢がある)からやるべき事がはっきりしているからこその安心感。

 

 

この2つの理由により、漠然的な不安や将来何をしていいのか分からないという不安が人よりも少ないのだと思います。


考えてばかりじゃ不安は一生消えない

現在、専業として「今後どうするべきか分からない」と悩み惰性でロボットのように稼働を続けているならば直ぐに行動をすべきなのです。何をすべきか悩んでばかりいても何も始まらないし、アナタが抱えている不安は消えないんですよね。

 

勿論、悩むことも大切です。

 

ただ、この記事を見ている専業の方がいるならば、もう悩みまくってそれでも答えが出ていない方だと思うのです。ならば、もう悩むことは一旦停止して行動をすべきなのです。

 

具体的にどんな行動をすべきなのか分からない方が大半でしょうが、誰でも直ぐに出来る行動があるはずです。

 

 

その1つが、

 

 

パチンコ屋へ足を運ぶことを辞めることです。

 

 

辞めるといってもずっとじゃなくていいんです。しばらくの間は今まで続けてきた専業生活というのを辞めて、パチンコ・スロットのことは頭から完全に消して旅行にでも行ってみてください。

 

好きな場所へいって、好きな物を食べて、好きなことをして、何も考えずにおもいきっり自由という時間を満喫して下さい!!

 

きっと、何かしら視野が広がることでしょう。

 

パチンコ・スロットという狭い世界からもっと広い世界を見てみること、パチンコ屋という鎖から自分自身の意思で抜け出して、もっと広大な場所を見つけることが大切なのです。

 

多くの専業者というのは、パチンコ・スロットのことばかりを中心に考えて生きていると思うので、そんな小さな鎖なんて外して頭をクリーンにして広い世界を知るべきなんですよね。

 

 

今現在「専業生活を辞めて何をしていいのか分からないから専業を辞められない、だから将来も不安なんだ」と思う方は、知らず知らずのうちに今も頭の中がパチンコ・スロットのことでいっぱいなんだと思うのです。

 

そんな状態のパンパンな頭では、次にやりたい事も良い考えも簡単には見つからないです。

 

 

だから、パチンコ・スロットのことは一旦忘れて、頭の中をスッキリさせることも大切なのではないでしょうか??

 

 

これは何もパチンコ・スロット生活者だけじゃなくて、将来に不安を抱く会社員もそうですよね。仕事・会社のことばかりが頭の中を占領してしまうから、どうしても考えることも視野も行動範囲も狭くなりがちなんだと思うのです。

 

言葉でいうほど、現在抱えていることをスッキリさせることも行動をすることも簡単ではありません。

 

 

でも、それでも・・・

 

 

行動をしてみてはどうですかね??

 

 

きっと、何かが変わると思うし、何よりもやって損はしないことだと思います。

 

元ギャンブル依存症&元引きこもり無職引きこもりニート&元多重債務者だった私が独自の経験から学んだ「ギャンブル依存症を治す対策術」と「無職引きこもりニート状態から脱出する対策術」に必要な独自術をコンサルティング&全国講演演説という形で多くの方達にお届け致します。

詳細はこちら

 

では、今回はこの辺で・・・ここまでお読み頂きましてありがとうございます!

 

 

応援&お帰りはこちらまでお願いします!!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ユウ

初めまして、当ブログ管理人のユウと申します。 過去スロットで数百万円の借金を抱えたことのある元スロット破滅者ですが、その後スロットで借金を完済、現在は事業とスロ専に近い兼業で人生再生中です。 このブログでは過去の破滅的体験を活かした記事やスロ稼働記事を公開中です。