「グレートキングハナハナ設定5」 サラリーマンでも夕方から高設定に辿り着ける理由と結果は!?

Pocket

夕方からグレートキングハナハナの設定5勝負!

 

どうも、元スロット破綻者ユウです。

 

今回は、グレートキングハナハナの設定5を打つ機会に恵まれたので、これに関しての記事を書いてみたいと思います。

では、どうぞ!!

—-スポンサーリンク—–



グレートキングハナハナの高設定を夕方から掴めるのか??

当日、この日は世間でいう五十日。

 

その影響により、某店に来店した夕方の店内状況は普段以上に高稼働、また設定状況も明らかに普段と異なっていた。

 

具体的にいつもと異なった機種はジャグラーであり、明らかに普段はないであろう上側の設定が数台は見える範囲内で使用されていたのが分かる。しかし、ジャグラーで打てそうな空き台はなかった。

 

ならばと、普段の平均設定1のお寒いハナハナの島へと向かうと・・・

 

いつも同様にオール1のお寒い状況と思いきや、1台だけ明らかに「これは設定ありそうか?」と思える台を発見する。

 

そのデータがこちら。

 

当日 

BB16 RB11 

3324G 

合算1/123

 

 

正直、データだけで判断できるわけじゃない程度の微妙なデータである。

 

しかし、平均設定が極悪の店でこのデータということ、そして同じようにいつもはお寒いジャグラーの中に当たりがあるだろうということを考慮すれば、このハナハナが高設定である可能性はそれなりに高いと踏んで様子見をしつつ今後の為にも打つことにした。

 

このように、何かしら打つ理由というのを探してそれに納得いけば果敢に攻めることも時には大切かと思う。また、今後の為というのは「未来の期待値を得る」為の情報を掴む行為であり、その日の勝ち負け以上に今後の情報を得ることが目的となる立ち回りである。

 

結果論からいえば、今回掴んだハナハナは設定5濃厚(過去の設定配分や状況から)であったのだが、このように夕方からでもホール状況の違和感等に気づくことが出来れば、高設定の後ヅモも決して出来ないことではないのである。

 

専業が見落としてしまう、又は狙ってこないような店の平常日、そして夕方からでもチャンスはあるということだ。

—-スポンサーリンク—–



序盤から好スタートのハナハナは面白い!

打ち始めは150Gぐらいから・・・

 

投資2本での202Gで早速のBIGを引くことに!!

 

202G BIG スイカ(0)

 

理想はここから飲まれることなく、出玉が付いてきてくれるならば嬉しい展開だが・・・

 

123G REG 黄色

 

偶数示唆の黄色だが、正直あまり気にしない。唯一、設定差の大きい「虹」と「パネフラ」だけは注目したい。

 

46G BIG スイカ(1)

 

10G REG 緑色

 

1G  REG 青色

 

と、連続での早い当選でREG寄りながらも出玉は増えていくという嬉しい展開。

 

設定差のあるREGが増えていくのは安心感にも繋がる。ましてや、この店のハナハナの平均設定は1だから余計である。周りにあるハナハナは全台が設定1を下回る酷さの数値であり、その中でこの台だけが別格に走っていることを考慮すれば、当初の予想通りに設定1の中に1台だけ当たりがあるということになるわけである。

 

12G BIG スイカ(0)

 

82G BIG スイカ(0)

 

64G BIG スイカ(1)

 

今度は、BIG3連続という嬉しい出来事に心の中では既に「やはり掴んだか!?」という安心感が芽生えたのはいうまでもない。

 

135G BIG スイカ(1)

 

152G BIG スイカ(1) 上下パネルフラッシュ

 

134G BIG スイカ(0)

 

12G  BIG スイカ(2)

 

24G  BIG スイカ(0)

 

35G  REG 黄色

 

 

とにかくハマらない展開に「ハナハナおもしれぇええええ!」と心の中でシャウトしていた気がする。それほどに、今回打っているハナハナはハマらないのである。というか、ここまで最大嵌りは152Gというのだから驚きである。

 

こうして出玉は右肩上がりで増えていくことになるのだが・・・

 

ハナハナで出玉5000枚越え!?

相変わらず、調子の良いハナハナ。

 

その後も・・・

 

197G BIG スイカ(1)

 

12G  REG 緑色

 

203G BIG スイカ(1)

 

ここで、ようやく本日最高ハマり(自身)の203Gで当たる。

 

8G   BIG スイカ(1)

 

78G  BIG スイカ(0)

 

180G BIG スイカ(0)

 

44G  BIG スイカ(1) レトロ音

 

5G   REG 黄色

 

187G BIG スイカ(2)

 

9G   BIG スイカ(2)

 

138G BIG スイカ(0)

 

 

この時点で既に閉店まで残り1時間半ぐらいであったが、前任者と合わせた総獲得枚数は以下の通りであった。

 

本日最高枚数 5859枚

過去最高枚数 5859枚

 

と、既に5000枚を突破していた!!

 

挙動も調子良いし、出玉も言うことなしの中、後は最後まで打ち切るだけであったが・・・

 

グレートキングハナハナ勝負 夕方からの大勝利

ここで本日最高嵌りを味わうことに。

 

417G REG 緑色

 

ここまで最高嵌りが僅か203Gだったのに、いきなりチカらなくなってしまった。

 

もう閉店まで残り僅かというところで、まさかの嵌り。

 

 

ハナハナの闇は深く、この後も・・・

 

二度とチカることはないままで・・・

 

411G ヤメ

 

 

最後の最後にBIG間で合計828G嵌めて、そのまま閉店と相成った。

 

 

ムムム、無念である。

 

 

しかし、最終的には出玉も十分に獲得できたわけであり、大きなプラスを得ての実践終了となった。

BIG 35(1/174)

REG  18(1/339)

合算 1/115

6097G

 

上記データは前任者データ含む。

 

私自身としては、差枚+3000枚オーバーの大勝利で実践を終えれたので大満足であった。いや、しいていえば最後の嵌り2連続がなければ・・・というのは贅沢であろうか?

 

BIG19回に対して、スイカ確率は「32,5」という設定6の近似値の数値に落ち着いたので、設定的にも上側であったのは間違いないであろう。しかし、私自身としては設定6を使う店ではない(平常日に)と思っているので、今回のグレートキングハナハナは設定5だったと予想する。

 

夕方からハナハナの設定5を後ヅモして、ストレスフリーで差枚+3000枚オーバーを得れたのは運が良かったからではある。

 

しかし、

この台に辿り着いたのは運ではなくて、この店の設定状況と当日の違和感から探し出した立ち回りであって、ここにギャンブル要素はないのである。

 

 

即ち

勝つべくして勝った実践結果ということになる。

 

現地コンサルティングでアナタ様にスロットの勝ち方を教えに行きます!!

元専業で現在兼業としてスロットで毎年プラス収支を叩き出しているノウハウ、思考を全て伝授致します。

パチスロでの勝ち方を直接現地で教えます

 

応援&お帰りはこちらからお願いします!!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ユウ

初めまして、当ブログ管理人のユウと申します。 過去スロットで数百万円の借金を抱えたことのある元スロット破滅者ですが、その後スロットで借金を完済、現在は事業とスロ専に近い兼業で人生再生中です。 このブログでは過去の破滅的体験を活かした記事やスロ稼働記事を公開中です。