「ファンキージャグラー」合算1/350の低設定濃厚台をあえて打つ後ヅモ稼働

Pocket

この記事は過去記事のリライトです。

 

ファンキージャグラー合算1/350という極悪台を後ヅモする理由とは?

 

BIGボーナス確率 1/700

REGボーナス確率 1/700

 

ある日のことだ。

1400GでBIG2回、REG2回、合算1/350という設定1より遥かに酷い重いボーナス確率のファンキージャグラーがポツンと空き台になっていた。それはそうだ。こんな酷いゲスのような確率のジャグラー等、一体誰が打ちたいと思うであろうか??

 

とんでもない極悪ピエロの相手なんて誰もしたくはない。

 

だが、しかしだ!!

 

私は誰もが認める推定フェミニストであり、同時に偉大な紳士なのだ。ならば、誰も相手にされないような彼女(ファンキー)を私が相手にしないで一体誰が相手をするというのだ!?

 

ということで、私はこんな極悪ビッチなピエロちゃんと戯れることを決意したのであった・・・

 

—-スポンサーリンク—–



ジャグラーで勝つ為に必要なのは根拠である

にほんブログ村 スロットブログへ
早く押すんだ!

設定 BIG REG 合算 出率
1 1/275.4 1/452.0 1/171.1 97.0%
2 1/271.9 1/407.1 1/163.0 98.2%
3 1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
4 1/260.1 1/336.1 1/146.6 102.0%
5 1/253.0 1/302.0 1/137.7 104.3%
6 1/232.4 1/275.4 1/126.0 109.0%

参照元:天井狙い実践記!様より引用

 

どうも、元スロット破綻者ユウでございます。

今回はファンキージャグラーの実践記をお届けしたいと思います。ジャグラーって本当に難しいものでして、時に頭上にあるデータ機のボーナス確率なんて一切あてにならないこともありますよね。普段、誰も打たないで終日放置されているような設定1以下のクソ台の中には実は思わぬ”お宝”が眠っていることもあるのではないでしょうか??

 

今回は正にそんなお宝を拾った稼働記事です。

 

こんな確率で君はアホなの?バカなの??ドSなの???

 

BIG     2回
REG   2回

 

ボーナス4回に対して、1400Gピッタリで捨てられていた合算1/350という「アホなの?」「バカなの??」「ドSなの???」と言いたくなるファンキージャグラーが放置されていたのですが、この時に思ったことは「アレ!?」という違和感であった。

ことの始まりは、この日はスロット期待値稼働だけをしようと朝から稼働をしていた途中、とあるお店に立ち寄った時のことである。全台系のイベントを開催していない日であり、当然軍団なんて不在で平打ちの常連客で賑わう平和な状況の中で何かを感じだのだ。

 

そう・・・どこか妙な違和感がジャグラーコーナー全体的に広がっていたのである。

 

アイムジャグラーで明らかにREG先行が強い台が数台あること。

スーパーミラクルジャグラーの角が明らかに強いこと。

ゴーゴージャグラーの中にハチャメチャにビッグが強すぎる台があったこと。

マイジャグの中に少し強めな台が2台程あったこと。

 

そして・・・

 

ファンキージャグラーが1/2ぐらいで怪しいデータになっていたこと。

 

これは明らかに普段とは違った設定配分であり、明らかに今日はジャグラー推しであるだろうということが容易に想像がついた。だが、どのジャグラーにおいても推定高設定濃厚が存在するも、全台系のジャグラーがあるかどうかは不明であったし、過去の店経験からも見たことがない(全台系イベ以外で)

そんな中で見つけたのが、冒頭でお伝えしたファンキーで”ボーナス確率1/350という極悪ピエロちゃん”である。

普通ならば間違いなく打つことはないジャグラーであるが、気になるのはやはりファンキーだけ1/2ぐらいでありそうな状況なことであった。いや、もしかしたらファンキージャグラーだけ全台系もありえそうなデータでもある。

 

だが、目の前に放置されている台は明らかに設定が悪そうなクソ台だ。

 

しかし、ここで過去にもファンキージャグラーやマイジャグの全台系イベントで設定6を打った際に3万円以上突っ込んだ経験を思い出す。そうなのだ、ジャグラーとは仮に設定6でも序盤は酷い確率にもなるし、下手したら終日設定1並みの確率で終わることもありえる。そんなことは、ジャグラーのシュミレーターからでも分かりきっていることだ。

 

重要なのは愛である「打つ理由」である。

 

現状、店のジャグラー状況は確実に良いこと。そして、中でもファンキージャグラーは1/2以上はありそうなデータになっていること。

ならば、目の前に放置されている設定1以下の合算1/350の台でも打つべき価値があるはずである。

 

ということで、ようやく実践開始である。

 

未だに設定1のファンキージャグラー

—-スポンサーリンク—–



BIG 2回(1/700)
REG 2回(1/700)

総1400G

 

開始ゲーム数はメモしていないが、打ち出すとわりと早くペカる(247G)・・・も、REGで難なく追加投資を迫られる派目に。

 

だが、次もわりと早く「199Gでチェリー重複からのBIG」をモノにする。

 

実は打ち始める段階でこのファンキーも高設定だろうという自信は70%ぐらいはあった。とはいえ、それでも目先のデータのあまりにも酷い確率に不安はある。だから、可能ならば投資が大きくなる前に持ちメダルが欲しかったのでビッグを引けたことは素直に嬉しかった。

 

だが、それ以上に嬉しいのは・・・

 

 

94G チェリー重複REG

 

109G 単独REG

 

48G 単独REG

 

103G チェリー重複REG

 

と、ここにきて重かったREG確率が引けるようになったことである。

 

これで高設定への道が一歩近づいた気がした。

 

そして、

 

163G 単独BIG

 

6G   単独BIG

 

ー―と、再び追加投資をするも、その後はビッグの即連という名のジャグ連で少し出玉が出来たことに一安心。

 

 

そして、1400Gから打ち始めて1000Gが経過したわけだが・・・

 

 

 

 

未だにボーナス確率は1/200と設定1より悪い数字である。

 

だが、自分だけのデータ(1000G)ならば合算は「1/125」であり、肝心のレギュラーは「1/200」と上出来な数字であった。

 

これならば・・・

 

 

ブスから美しくなっていくファンキージャグラーちゃん



その後は、まるでドブスのファンキーちゃんが美女へと変身していくかのように華麗にボーナスを重ねていく!!

 

222G 単独BIG

 

34G 単独REG

 

46G 単独BIG

 

19G 単独BIG

 

55G 単独BIG

 

107G 単独REG

 

51G チェリー重複REG

 

26G 単独BIG

 

52G 単独REG

 

70G 単独BIG

 

素晴らしい、ここまで自身で一度もボーナス間300Gを超えていないという展開で出玉は増えていく。座る前の合算1/350というクソ台だったなんて、もはや信じられないぐらいにデータは以下のように化けたのである。

 

 

 

そして、周りの状況はといえば・・・

 

他のファンキージャグラー達はもはや「これ、確実にあるだろ!?」といわんばかりのデータに変貌していたのである。そして、自身の台もここまで上がってくれば他のファンキー同様に高設定濃厚は確実だろうということで、これで一切の不安もなく後は閉店まで打ち切るのみである。

 

しかし・・・

 

 

ジャグラーは早々簡単ではないのである



ファンキーちゃんは更に美しくなる!!

 

90G 単独BIG

 

292G 単独BIG

 

42G  単独REG

 

17G  単独REG

 

297G 単独REG

 

7G   単独BIG

 

46G  単独REG

 

 

 

合算1/350の設定1以下の確率から、とうとう設定6の近似値1/129まで一気に回復するも・・・

 

219G チェリー重複BIG

 

136G 単独REG

 

ここからファンキーちゃんはうんともすんとも言わずに無反応、つまり無視である。何を話しかけても無視、ボディータッチ(GOGOランプをつっつく)をしても無視、ならばとオシボリで拭き拭きしても無視・・・・

 

・・・やはり素人童貞の私がデートの相手ではファンキーちゃんを楽しませることが出来ないのか!?

 

 

長い沈黙が続くが、ようやく彼女は重い口を開く・・・

 

 

 


画像は拾い物です

581G 単独REG

 

と、ここでようやく彼女は微笑んでくれたのである!!

 

本日最大581Gハマりが降臨することになる。だが、BIG間で言うとまだ717Gハマり中である。

 

28G 単独BIG

 

BIG間745でようやくBIGを手にする。

 

こぜ4(>_<)

 

 

実はこの台は設定4ぐらいなのか??

 

そんな不安が頭の中を支配していくも、周りの状況(ファンキージャグラー)は更に良くなっていくばかり。ファンキーの中で1番ダメなのは私のデート相手であるファンキーちゃんだけである。ならば、間違いなくこのファンキーちゃんも本物(高設定)の可能性が高いんじゃないのか!?

 

そうだ!!

 

そうに違いない!!

 

そう再びやる気に満ち溢れた状態で彼女をエスコートするも・・・

 

再び、長らく無視される派目に。

 

 

474G 単独REG

 

しかし、

 

3G  単独BIG

 

11G 単独BIG

 

急に彼女はご機嫌になる!!

 

と、思えば・・・

 

459G チェリー重複BIG

 

再びハマってご機嫌斜めの彼女。

 

 

お前はなんだ!?

 

 

ハマったかと思えば連チャン、そしてまたハマるなんて・・・

 

 

アレか!?

 

 

ツンデレってヤツか!!

 

 

と、アホなことはいいとして、その後は出玉を大きく削られ確率は落ちるも、やはり周りのファンキーは強いまま。

 

最終的には・・・

 

ファンキージャグラー後ヅモ成功!?


めぐみんカワ(・∀・)イイ!!

で、ここからは再び調子よくなり・・・

 

215G 単独REG

 

84G  単独REG

 

119G 単純BIG

 

88G  単独REG

 

5G   単独REG

 

7G   単独BIG

 

25G  単独REG

 

198G 単純BIG

 

182G 単独REG

 

9G   単独BIG

 

119G 単独REG

 

81G  単独REG

 

158G 単独BIG

 

284G 単独BIG

 

13G  単独BIG

 

40G  チェリー重複BIG

 

132G チェリー重複REG

 

156G 単独BIG

 

と、ここで閉店時間となりファンキーちゃんとのデートも強制終了とあいなったわけである。

 

 


※実際は7902Gでなく、7923Gヤメです。

 

最終結果

BIG 29(1/273)

REG 28(1/282)

合算 57(1/139)

 

投資 423枚(47枚貸しで9000円)

回収 2111枚

差枚 +1688枚

 

合計8台あるファンキーの中で、私の台だけが断トツで最弱のビリでした。唯一、BIGもREGも30回にすら到達していないという中で、他のファンキー達は猛爆データだらけでして、中でもBIGなら49回がトップ、REGなら44回の台がトップでした。

 

全ファンキーの状況からいえば、全設定6のファンキー濃厚であり、なんなら設定8ぐらいじゃないの??という感じでした。

 

こんなデータでも、前任者データ(合算1/350で1400G)が酷かっただけに自分は良いところばかり打たせて勝利させて頂いたわけですが、可能ならばもう少し強いデータまで復活してくれれば・・・というのは贅沢ですかね?

 

皆様も、ジャグラーを打つ際にはどんな酷いデータでも「もしかしたら高設定」と疑うと思わぬお宝台にありつけるかもしれませんぞ!!

 

ということで、今回はここまでとなりますが、最後までお付き合いを頂きましてありがとうございました!!

 

応援よろしくなのです!!

にほんブログ村へルーラする?

4 件のコメント

    • ななしさん、コメントありがとうございます。

      打つ前にぶどうシュミで逆算したり、打ってる際にはぶどうは数えてますよ。

  • マイジャグラーが好きで良く打ちます
    午前中、高設定らしき台が
    夕方には、全部飲まれてしまいます
    基本、ジャグラーは、バケ確率と合算で選びます
    トータルでは、プラスです。

    • ミーママさん、コメントありがとうございます!

      マイジャグ面白いですよね~

      トータルでプラスならば素晴らしいと思いますよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    ユウ

    初めまして、当ブログ管理人のユウと申します。 過去スロットで数百万円の借金を抱えたことのある元スロット破滅者ですが、その後スロットで借金を完済、現在は事業とスロ専に近い兼業で人生再生中です。 このブログでは過去の破滅的体験を活かした記事やスロ稼働記事を公開中です。