クズの為のクズによる”ショボいせどり無料コンサル”第二回生募集開始!

Pocket

どうも、元スロット破綻者ユウです。

 

募集要項の前に駄文があります。しかし、私の思いが詰まった記事でもあります。もしも、この先・・・スロット以外を生業にしたい方、先に進みたい方は、その駄文を含めて読んで欲しいと思ってます。

—-スポンサーリンク—–



毎日スロット打っていて不安じゃないの??

気が付けば・・・最近の私は”せどり”を一切していません。

 

では、日頃何をしているのかといえば、ただ怠惰で自堕落にスロットばかりを打っています。後は、旅行にいったり、旅打ちにいったり等ですかね。

 

何故、最近の私が”せどり”をしないかという理由については2つの理由があります。

 

まず1つ、

単純に”せどり”よりスロット期待値稼働の方が稼ぐのが簡単で楽だから。

 

そして、もう1つは・・・・

 

俺自身がクズだからです。

 

せどりで起業してから3年でしょうか?

 

3年・・・長いようであっという間の3年間ですが、俺自身はまだ事業として開始した”せどり事業”が「ショボいまま」です。同じような時期(私より半年前ぐらい?)に始めた方は、既に年商2000万以上で法人成りもしているというのに、私はいまだに”ショボい”ままです。

 

利益こそ出ているものの、何もかもが圧倒的に負けています。

 

「これではいけない!」と一念発起して、もっと”せどり稼働”に集中しようと決めた6月、つまり今月です。

 

気が付けば、俺は毎日のようにパチンコ屋にいるという嘘のような現実、稼働中もこんなクズな自分自身が嫌になる時があります。それと同時に物凄く不安にもなります。

 

「このままスロットばかり打っている人生でいいのか??」

・・・と。

 

皆さん(特にスロ専業)もそう思うことはありませんか??

 

確か、俺はそれが嫌で嫌で・・・・そして社会的信用や面子が欲しくて、親にも申し訳なくて、今後の人生をハッピーにしたくて、いつかはスロ期待値稼働を完全引退したいからこそ・・・俺は”せどり”を開始したはず。

 

事業としてせどりを開始した時のワクワク感と安心感、一人の社会人として、個人事業主として、お客様に物を売る側としての責任感、仕事をしながら同時にスロット期待値稼働もして頑張っていたあの頃(去年末ぐらいまで)は今以上に輝いていた。

 

だが、気が付けば・・・

 

せどりをするのが面倒になり、楽なスロット稼働メインの日々になってしまっているのが私の今の現現状なのです。

 

だからこそ、クズなのです。

 

ラムリン
本当にバルスはクズだわね


©長月達平/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

「ああ、そうさ! 俺はクズだ、正にパチンカスで期待値依存症だぜ! でも、それでも俺は人生を諦めたくない!!」

 

そう、スロット稼働ばかりしていても何も面白くないし、毎日に変化はないし、誰にも何かを与えることは出来ていない。

 

人はいつか必ず死ぬ。

 

もしも、このままスロット期待値稼働ばかりしている最中に死んだら、俺はきっとこう思うだろう。

「俺は人に何かを与えて、何を残せてきたのだろうか??」

・・・と。

 

人は死んだらそれまでで何も残らない。しかし、生前に”人に何かを与えること”で生きた証が残ると思っている。例えば、子供を作ることは子供に命を与えることでもあり、それはとても大切な”何か”なのだ。

 

人に”何か”を与えることで、その人自身にとって生きた証を残せると同時に幸福度にも繋がると思っている。

 

しかし、スロット期待値稼働ばかりしていては誰にも大切な”何か”を与えることを出来る可能性は低いし、俺自身の幸福度はとても低いと俺自身は思っている。

 

つまり、誰にも何も与えていないから、非常に無価値な存在でしかないように思えてしまうのだ。

 

もしも、今回のショボいせどり無料コンサルをしたことで、応募者の方に俺が「ショボいせどりの技術」を与えることで、その人自身の人生に少しでも”幸福”という名のものを与えることができたならば・・・

 

ショボいけども、俺は他人に何かを与えることが出来たということにもなる。

 

自分自身の為だけではなく、人の為に何かを与えてることは生きていく上で大切なことなのだから・・・

 

そして、俺からショボいせどり技術を学んだ人は今度は販売者側として売り手に欲しい物を販売することで、小さいながらも人に幸福を与えることに繋がるのだ。

 

Amazonで販売していると、お客様からお礼のお言葉を頂くことがあるのだが、このお言葉を頂いた瞬間に俺は”人に小さな幸福を与えた”と歓喜するし、活力にもなるし、やる気にも繋がる。これは、スロット専業時代の頃には手にすることが出来なかったとても大切な喜びであり、生きている実感だった。

 

他人から見れば大したことじゃないことだろうけども、スロットばかり打って誰からも感謝されない、誰にも何も与えてこなかった専業時代と比較すれば、収入は専業時代より落ちるが満足度は遥かに高いわけである。

 

今、スロ専業として何も人に与えていない人はこの機会に人に”何かを与えることが出来る側”になることを検討してみてはどうだろうか??

 

そのやり方は様々ではあるが、その方法が思い浮かばない、分からない場合には”ショボいせどり”を試してみてはどうだろうか??

 

そして、スロ専業というクズな生き方に不安を抱いているけども、この先に何をやっていいのか分からない方は勇気を出して起業してみてはどうだろうか??

 

 

その全ての方法を私が無料コンサルすることをお約束します。

 

 

人にコンサルするということは本気にならざるを得ません。

 

だからこそ、私自身がショボいせどりをサボってしまっている現状を打破することにも繋がるし、私自身がもう一度立ち上がる為にもなるのだから、お互いにwinwinの関係になることでしょう。

 

教える以上は、私はアナタを完全バックアップ体制で本気で教えます。

 

そんなわけで、ショボいせどり無料コンサル生の第二期生を募集したいと思いますが、可能ならば以下の記事もお読み頂けると幸いです。

 

しょぼい”せどり”で人生リスタートしたいクズへ

 

では、募集要項になります。

—-スポンサーリンク—–



参加条件・募集要項

今回も勝手ながらスロ専業又はパチンコ生活者のみのクズの皆様限定とさせて頂きます。

 

企画名:ショボいせどり無料コンサル

せどりコンサルタント者:元スロット破綻者ユウ

発案者&サポートコンサル者:スロパチ依存賞のあっきー氏

 

参加条件その1:現在、スロット・パチンコで生活をしている完全専業のクズの方

 

※一人暮らしの方なら、毎月25万円ぐらいは稼げて少しは余裕のある生活が出来ている方
※実家住まいの方なら、毎月15万円ぐらいは稼げている方
上記の収入を得ている方ならば、貯金が10万円以内の方でも参加可能です。

 

参加条件その2:コンサル開始後に個人事業主として開業届を出せる方

※本人様のやる気をみせてもらうこと、しっかりと事業と認識して頂くこと、当然の義務の為

 

参加条件その3:コンサル開始後に古物商許可証を取得できる方

※事業として販売していく上で必要の為、また取得に関してはご自身でも簡単にとれますが、こちらでやり方もお伝えしますのでご安心下さい。

 

参加条件その4:携帯のネット環境が整っている方(無料Wi-Fiではなく常時データ通信使える方)

※店舗仕入れの際に携帯でネット接続が必要になる為

 

参加条件その5:大手Amazonが行う出品サービスであるFBA(フルフィルメントby Amazon)の大口出品者としてAmazonと契約できる方(月額4,900円(税抜)+ 販売手数料)

※FBA入会についてはコンサル開始後に一緒に進めましょう。販売するメインの市場がAmazonである為

 

参加条件その6:PC(パソコン)をお持ちでネット環境が整っている方

※パソコンは5万以内(ちなみに私は39000円ぐらいの安物を使ってます)で買えますし、それも一緒に探すことも可能です。また、主にFBAを使う上で必要になる為

 

参加条件その7:新規銀行口座を作れる方

※事業をする上でお金の出し入れ等で使う為、それを知る上での専用の口座

 

参加条件その8:スカイプ又はライン通話できる方

 

参加条件その9:コンサルに関しての内容をブログ記事・SNS等で扱うことに協力出来る方

 

以上、9つの参加条件をクリアできる方には完全無料コンサルさせて頂きます(限定1名様)

 

 

応募開始は今から今週日曜(6月23日)の24時までとさせて頂きます。

最後に今回応募する理由についての簡単な説明文を入れて以下のアドレスまで送信して下さい。

 

wingxyz1102@gmail.com 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ユウ

初めまして、当ブログ管理人のユウと申します。 過去スロットで数百万円の借金を抱えたことのある元スロット破滅者ですが、その後スロットで借金を完済、現在は事業とスロ専に近い兼業で人生再生中です。 このブログでは過去の破滅的体験を活かした記事やスロ稼働記事を公開中です。