PSブランド佐野スタレポに参加した結果はバジリスク絆で奇跡発動!?(前編)

Pocket

どうも、元スロット破綻者ユウです。

 

今回は今年1月の実践記となりますが、バジリスク絆でまさかの奇跡が起きたので記事にしてみます。気になる奇跡、そして果たして気になるその中身の設定は果たして・・・!?

 

では、どうぞ!!

—-スポンサーリンク—–



並び人数227人の中で良番を引くかが勝負

栃木県佐野市にあるPSブランド佐野店では毎月第3土曜日にイベント、すなわちスタレポを月1で開催する。そして、この店のスタレポでは過去にバジリスク絆全台6やミリオンゴッド凱旋全6等、ハイスペック機にも全台系を入れてくる太っ腹なお店なのだ。

 

その為、スタレポの評価は毎回高い。しかし、その変わりに多くのお客さんが朝の抽選に参加する為、朝の抽選勝負といった側面も持つのが実態である。

 

基本的に全台系になる機種は2機種。

 

しかし、それ以外にも平均設定の高くなる機種や単体での高設定も現実的なので、打った台が仮に全台系の機種じゃなくても勝負できる環境といえる。

 

この店では何度か抽選に参加しているが、毎回のように抽選番号は悪く、抽選番号を引いた瞬間=即撤退という流れがデフォルトであったのだが、今回は違った。

 

なんと、気になる番号は10番以内で確か6番ぐらいとかなり良かったのだ。

 

 

ヒャッホー!!と既に頭の中では宴会気分になったのは言うまでもない。抽選を突破した後は、狙い機種に座るだけだ。そして、願うだけなのだ、どうか全台系であって欲しいと・・・。

 

まず、第一候補は番長3かまどかマギカ2、次位にファンキージャグラーであった。

 

しかし、ここで邪念が働く。

 

もしも、もしもだ。バジリスク絆が全台系だったら・・・どうしようかと。

 

確かに過去、バジリスク絆が全台系になったことはあるが、今回は違うのではという感もある中・・・せっかく早い番号を引いたならば1番打ちたい機種、そしてスペックの高いバジリスク絆を狙うべきでは??という邪念が俺の頭の中を占領し始める。

 

入場までに散々悩んだ挙句、結局俺は第一候補であった番長3とまどかマギカ2はスルーしてバジリスク絆に全てを賭けることに決心を固めた。

 

これで間違っていて、正解が番長3ならば恐らく今夜は眠れない程に後悔するだろうと思ったが、一度頭の中に浮かんだ邪念は早々簡単に取り払うことなど出来ないのだ!!

 

ということで、狙いはバジリスク絆に賭けて入場・・・

 

ドキドキ・・・ドキドキ・・・ドキドキ・・・・

—-スポンサーリンク—–



怪しい雰囲気が漂う中

入場後、先頭の人達は一人がミリオンゴッド凱旋に向かった以外は全員がバジリスク絆へと着席し、後を追うように俺もバジリスク絆の真ん中辺の台を押さえることに成功。

 

打ち出す前に周りの状況を確認すると、既に第一候補であった番長3は満席、他の機種も続々と埋まっていき、これで他の台に移動することも、後ツモすることも不可能な状況となった。つまり、押さえた絆が全台系でもなく、また単品でもダメならば、撤退する以外に選択肢はないということだ。

 

それは、つまり高確率で負けてお帰りになるのが確定するということでもある。

 

こりゃあなんとしても全台系であることを願うしかない、いや・・・勝つしかないのだ、例えそれが設定1だとしても・・・だ!!

 

その後、席へと戻り小役カウンターを準備しユニメモを起動させてから台に心の中で、

 

「お願いします!」と一礼してから俺は打ち出した。

 

 

すると・・・

 

最初のBCから早くも1発でBTへと繋がる。

 

また、早くも”撃破残り2”を拝むことになる。

 

つまり、偶数示唆である。

 

偶数示唆が出た瞬間に脳内では「こぜ6w」という超前向きな思考になるのは何故だろうか、ただの偶数示唆でしかないのに朝一の一発目で出るとやはり期待してしまうのは下手くそスロッターの性だろうか??

 

これは単発で終わるものの、次回のBTはBC2回目からと再び早めの当選。

 

しかし、何もできることはなく2連で終了。

 

ふと、ここで周りの絆の状況を確認するも・・・なんだかあまりよろしくない雰囲気が既に漂ってくる。

 

BC天井に行く者、悪いテーブルっぽいのかBCスルーしまくる者等、早い段階でまだ分からないとはいえ、全台系ではないんじゃないのかと不安になる状況であった。

 

そんな中、俺にも不穏の空気が伝染したのか・・・

 

次のバジリスクタイムに繋がったのはBC7回目だった。

 

また、BCも決して軽くはなく、そうなると投資も増えるわけで。

 

気になる投資は・・・

 

気が付けば・・・・


35000円と負け確定モードへと突入していった。

 

 

 

ヤバいよ、

ヤバいよ、

 

 

もうこの段階になると、周りの絆達も決して良い状況とはいえず、全台系ではない可能性濃厚に見えてきた。そして、第一候補であった番長3がなんか当たり臭い匂いを出しているし、まどかマギカ2も当たり臭い状況であった。

 

何よりも、俺の両隣のバジリスク絆の状況は決して良くはなく、やはり絆の全台系はかなり薄いと思われた。

 

しかし、しかしだ!!

 

投資は既に35000円という状況下で、俺は負けるわけにはいかない!!

 

それにまだ単品での6ならばありえるかもしれないという超希望的観測の下、俺はこの絆を打ち続けることを決めたのであった。

 

 

この後、まさかの奇跡の連続が起きようとは夢にも思わず・・・・

「次回、奇跡のコラボレーション!?そして、設定は果たして??」

 

to be continued・・・

 

今日も1日1ポチでゲンキもっこり一発よろしくなのです!!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。