投資35Kからのバジリスク絆で奇跡「PSブランド佐野スタレポ」(後編)

Pocket

どうも、元スロット破綻者ユウです。

 

前回の続編となります。

前回の記事はこちらPSブランド佐野スタレポに参加した結果はバジリスク絆で奇跡発動!?(前編)

 

BT3回目の当たりはBC7回目、既にここまでの投資は35Kという悲惨な状況下で果たしてこの後の運命とはいかに!?

 

では、どうぞ!!

—-スポンサーリンク—–



奇跡の序章

奇跡は確かに世の中に存在する。

それは、スロットでも同様であり、どんなに負けていようとも、決して諦めてはいけないのである。そんな気持ちでスロットと向き合えばなんとかなることもある・・・気がする。

ということで、諦めずに次のBTまで追いかけると、次の当たりはBC1回目からオールベルを達成してのBT突入であった。

 

オールベルでのBTから500枚程度の出玉を獲得した後、次のBTはBC1回目からの早い当たり。

 

しかし、ここは単発。

 

だが、テーブルとモードが良さげで次の当たりもBC1回目からBTへつ繋がる好展開!!

 

絆高確に恵まれず、ここは2連。

 

投資は35Kまで膨らみはしたが、BT突入率は決して悪くはない。ただ、同色が少なく、また謎当たりがないので設定判別的には不安な部分もある。

 

さて、ここで一旦周りの状況を把握してみる。

 

すると、やはりというべきか・・・明らかに”番長3”が全台強い状況になってきており、その後ろにある”まどかマギカ2”もあってもおかしくない状況であった。

 

逆にバジリスク絆に関しては既に人が入れ替わっていたり、全体的に盛り上がりに欠ける状況。特にこぜ6というべき台も見えてこない状況なので、この時点で完全に全台系はないと判断することに。

 

 

悔しいwww

 

 

周りの状況を見て思った心の声だ。

 

そりゃあそうさ、第一候補は番長3という予想は当たっていたのに、番長3ではなくバジリスク絆を選択してしまったのだから・・・

 

もう、止めようか・・・そう思いはしながらも一応は良テーブルが続いている可能性を考慮して続行することに。

 

すると、ここから奇跡が起きることになるのであった。

—-スポンサーリンク—–



奇跡とは1度だけとは限らない

席へと戻り、もはや全台系でない絆を打つ気力が完全に薄れつつも、次の当たりを追うことに。すると、次の当たりも早くBC1回目で撃破達成するのだが・・・

 

なんと!?

 

 

 

まさかの3ベル撃破!?

 

なんてことはなく、ここは最終Gで撃破。しかし、BTへは繋がったことに安堵、後は出来る限り伸ばしてテーブルが悪ければヤメるか否かを決断しなければならないと思っていた。

BTへは繋がるが、弱チェリー確率も謎BCも同色も弱い状況、そして全台系を否定しているのだから。

しかし、このBT中に奇跡が起きる。

 

奇跡其の➀

 

フリーズからのプレミアムバジリスクチャンス!!

 

 

 

 

 

 

 

 

奇跡其の➁

 

 

※画面は使いまわし

再びプレミアムバジリスクチャンスが降臨!!

 

 

 

 

 

 

 

 

奇跡其の➂

更にここでコンチ音が発生するという最高の展開。

 

というか、1/50500のプレミアㇺバジリスクチャンスを2度も降臨するなんて初めての経験であり、マジで奇跡のような嘘のような最高の展開に自分でもビックリ、そして両隣の方もビックリしている様子www

 

しかし、これだけでは終わらず・・・・

 

 

奇跡其の➃

これも追加してそこそこのストックを追加。

 

 

その後も、勢いは一向に止まらず、出玉は遂に9000枚を超える。

 

もはや設定なんて関係ない展開であり、ヒキだけで投資分は余裕で捲ることになり、そのまま念願の画面を見ることになる。

Twitterやブログ等で本当に見たかった画面であり、俺には絶対に無理だと思っていた画面。設定6を何度かツモった時でも1回も見れなかった。しかし、ここでようやく拝むことが出来た。

 

それが、これ。

 

 

マジで嬉しくて嬉しくて、今回は奇跡中の奇跡という名の最高のバジリスクタイムとなったわけです。

 

ユニメモでは一撃14833枚という快挙を成し遂げることに。

 

その後、少し追うもモードはかなり悪く、また設定判別でもあまり良いとはいえないと思い、時間的にもここで止めることに。

 

ユニメモは以下。

 

後日、設定狙いの上手い方に「この台の設定っていくつだと思いますか??」と聞くと「2の誤爆ですねw」という回答を頂くことに。というわけで、今回はバジリスク絆の設定2?で奇跡の誤爆をした実践記でした。

 

って、2かよ!!

 

最後に、この日のPSブランド佐野店のデータを載せておきますね。

 

PSブランド佐野スタレポ結果

【押忍!番長3】

全8台中、7台がプラス
平均ゲーム数:9513G
平均差枚数:+7353枚
平均機械割:125.8%

【SLOT魔法少女まどか☆マギカ2】

全4台中、3台がプラス
平均ゲーム数:9566G
平均差枚数:+3801枚
平均機械割:113.2%

【沖ドキ!】

全20台中、10台がプラス
平均ゲーム数:4375G
平均差枚数:+1086枚
平均機械割:108.3%

【ゴーゴージャグラー】

全7台中、5台がプラス
平均ゲーム数:7346G
平均差枚数:+1654枚
平均機械割:107.5%

【バジリスク~甲賀忍法帖~絆】

全10台中、5台がプラス
平均ゲーム数:8213G
平均差枚数:+1965枚
平均機械割:108.0%

【HEY!鏡】

全7台中、5台がプラス
平均ゲーム数:9828G
平均差枚数:+2183枚
平均機械割:107.4%

【ファンキージャグラー】

全5台中、3台がプラス
平均ゲーム数:9607G
平均差枚数:+1697枚
平均機械割:105.9%

【マイジャグラーⅢ】

全5台中、4台がプラス
平均ゲーム数:7260G
平均差枚数:+1222枚
平均機械割:105.6%

【スーパーミラクルジャグラー】

全8台中、3台がプラス
平均ゲーム数:6422G
平均差枚数:+1038枚
平均機械割:105.4%

【パチスロディスクアップ】

全2台中、1台がプラス
平均ゲーム数:8504G
平均差枚数:+3148枚
平均機械割:112.3%

以上です。

 

またのお越しを心よりお待ち申し上げております。
では、最後に応援ポチをしてね!!

to be continued・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ユウ

初めまして、当ブログ管理人のユウと申します。 過去スロットで数百万円の借金を抱えたことのある元スロット破滅者ですが、その後スロットで借金を完済、現在は事業とスロ専に近い兼業で人生再生中です。 このブログでは過去の破滅的体験を活かした記事やスロ稼働記事を公開中です。